ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2013.1.14 12:05よしりん先生の登場

2月のゴー宣道場・特に女性の参加を望む!

よしりん先生の
登場です!

・・・・・




210日(日)「ゴー宣道場」は
『女性問題と少子化対策』
と題して開催します。


これも景気・経済の動向を無視して、
語ることはできない問題ですから、
113日に行った道場の続き
という認識で議論してもいいと思います。

 

製造業で働いているが、この先、
子供を育てていけるのか不安だ

というシングルマザーの方がいました。


子供
3人を育てるためには、
専業主婦はもう限界だ

という女性もいました。


子供ができたら、
産休などもらえそうにない

という人もいます。


結婚もできない、
子供も産めない、
子育てもきつい、
男性社会の弊害を
感じている女性も多いでしょう。

 

安倍政権の経済政策で、
デフレ脱却は可能なのか?


インフレになれば、
このようなシングルマザーの
給料も上がるのか?


公共事業にばら撒いたカネが、
こういう女性たちの救いになるのか?

 

皇統の男系絶対派の安倍晋三は、
女性議員を高ポストに就けて、
女性に配慮してるように見えますが、
元々男性社会に依存する形で、
出世を望むという女性がいます。


野田聖子議員と、高市早苗議員が、
全議員の女性の議席配分を巡って、
火花を散らした事件もありました。


女性の社会進出について、
どのように考えるか?

 

そもそも少子高齢化こそが、
消費を控えるすべての原因
なのではないか?


女性問題を考えることは、
もはや左翼フェミニズムの
特権ではないと、わしは思っています。


国の未来を考えるために、
女性の境遇をもっと早く
考えるべきだった。

 

男たちは、じっくり聞いて、
本気で考えて見ようじゃないか。


『女性問題と少子化対策』


男は恐れるな!

女は勇気を出せ!


2
10日、多くの女性の
参加を待っています。


参加者の半分は
女性になることを望む!



第34回ゴー宣道場
「女性問題と少子化対策」

平成25年2月10日(日)午後1時 から
『人事労務会館』 にて開催します。




「人事労務会館」
(住所:東京都品川区大崎2-4-3 )は、
JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン・りんかい線
『大崎駅』 の 北改札口 を出て左へ、
「西口」 側の左階段を降りて、徒歩3分です。

毎回、会場の場所が分からず迷われる方が、多くいらっしゃいます。

人事労務会館のHPにて、場所をよくご確認の上、ご来場下さい絵文字:重要
(HP掲載の、駅から会場までの地図を印刷し、持参されることをオススメします )

詳しくは、 “ こちら ” でどうぞ。

HP上の申し込みフォームからも申し込み可能です絵文字:重要絵文字:パソコン

上 ↑ のHPメニュー「道場参加申し込み」、もしくは下 ↓ の申し込みフォームバナー(画像)
クリックして、申し込みページにお進み下さい絵文字:よろしくお願いします
入力必須項目にご記入の上、お申し込み下さい絵文字:重要絵文字:メール

お申し込み後、記入されたメールアドレス宛に「申し込み確認メール」が届きますので、
ご記入内容に間違いがないか、よくご確認下さい。

申し込み〆切後、当選された方にのみ「当選メール」を送らせて頂きます。
当選された方は、道場当日、その「当選メール」をプリントアウトの上、会場までご持参下さい。



 道場参加申し込みフォーム



引き続き、往復ハガキでの応募も受付けております絵文字:重要絵文字:記念日


入場料は、お一人1000円です。

参加ご希望の方は、

往復はがき に、『第34回参加希望』 と明記、

さらに、


1. 
氏名(同伴者がいる場合はその方の氏名と続柄・関係など)

2. 住所

3. 電話番号
4. 年齢

5. 
職業(学生の方は学校名)
6. 
募集を知った媒体
7. 
応募の理由と道場への期待

返信はがきの宛名には、ご自分の氏名・住所をご記入の上、

152-8799

東京都目黒区目黒本町1-15-16 目黒郵便局・局留め

『ゴー宣道場』代表・小林よしのり、担当・岸端


まで、お送り下さい。

 応募〆切   平成25年1/30(水)まで です。


当選された方にのみ
当選通知を送らせて頂きます絵文字:記念日
(往復ハガキで応募された方は返信ハガキで、ネットから応募された方は
 当選メールでの通知となります。)

当選通知の送付は、応募〆切後になりますので、しばらくお待ち下さい絵文字:よろしくお願いします

皆様からの多数のご応募、お待ちしております絵文字:重要絵文字:晴れ

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ