ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
みなぼん
2013.1.23 16:31AKB48

AKB48 ユニット祭りに行ってきた

よしりん先生の
登場でーす
絵文字:音楽



AKB48ユニット祭りに行ってきた。

全部良かったが、
記憶に残った
パフォーマンスだけ書いてみる。

着席するといきなり幕が上がり、
まだ客が入ってくる最中に、
前座で 松井咲子
ピアノソロで 「心の譜面」
演奏してくれた。

これは得した。

松井咲子のこの使い方は
名案だと思う。
またやってほしい。

一曲目は
「1994年の雷鳴」 だが、
カッコイイのなんのって絵文字:重要

大島優子篠田麻里子
高橋みなみ小嶋陽菜
板野友美 の完成された
アイドルグループ感がすごい絵文字:重要

みんな若いのだから、
ベテランと言うのはおかしいのだが、
下から中高生くらいの子が
どんどん育つので、
一期生・二期生は、
重量級アイドルという
感じになってきた。

このメンバーが
見られる時代に生きていて
本当に良かったよ。

DIVAのダンスが良くて、
特に 秋元才加
へそ周りが良かった絵文字:重要

オカロには
「おぼっちゃまくん」の
「おはヨーグルト」の
携帯ストラップを
持って行ってたのだが、
渡しそびれた。

驚いたのは
「意気地なしマスカレード」 だ。

指原莉乃 のバックは
アンリレだと思ってたのに、
なんとHKT48の
中西ちょり本村碧唯
村重杏奈 じゃないか絵文字:重要

村重が柄にもなく
ニコリともせず、
クールに踊っていると、
悔しいくらい確実にカワイイ絵文字:重要

しかしこの曲いいなあ。

さっしーには何度でも歌ってほしい。

ノースリーブスは
「キリギリス人」 より、やっぱり
「ペディキュアday」 の方がいい絵文字:重要

峯岸みなみ の笑顔は愛くるしい。

対面して話すと人見知りで
オドオドしてるんだが、
歌ってるときは活き活きしてる。

ノースリーブスには、
やっぱりきゅんきゅん来る
可愛い歌を作ってほしい。

「黒い天使」高橋朱里
今日は発見だった。

目元のクールさが
危ない色気を放っていて、
ファンになった。

そして何と言っても
「ツンデレ絵文字:重要山内鈴蘭
田野ちゃん渡辺美優紀
最高だった。

わしは若い頃からずっと
アイドルを見てきたが、
みるきーは
似たタイプの子を知らない。

いつも今を楽しんでいるような
人懐っこさが守ってやりたくなる。

「初恋よ こんにちは」
田島芽瑠 ちゃんが、
やっぱり逸材だ。

この子は将来、
女優タイプだと思う。

それにしても今回は
HKTの子たちが
随分目立ってるなあ。

去年と様変わりだよ。

「完璧ぐ~のね」 を見て、
やっぱり 大島優子
すごいと思う。

「8ぐ~のね」の
とぼけ方も良かった。

なにしろ無条件に
楽しい気分にしてくれる子だ。

エンターティナーなんだと思う。

秋元康や運営側が、
何を企んで
優子をセンターから外しても、
優子は特別だ。

優子はいつも自信を持っていろ絵文字:重要

優子の明るさの伝播力は、
誰にでも出せるパワーではない。

「まさか」
河西智美 が登場した時は、
わしは前かがみになって見た。

少し元気がないように見えたが、
気のせいか?

とも~みには
元気づけたかったなあ。

「ヒカルものたち」
渡辺麻友
最強アンドロイドソングが
やっぱりいい絵文字:重要

「ショートケーキ」
柏木由紀
清純の神ソングも良かった。

ゆきりん、
安定した声量が美しい。

終わって
秋元康氏と少し話をして、
誰をどのように見てるか
探った。

もちろん秘密だ。

みるきーと話したが、
もはや娘みたいな感じ。

3日目に
来て欲しいと言ってたが、
残念ながら仕事が外せない。

本当はリクエストアワー
全部見たいんだが、悔しい。

まゆゆが話しかけてくれたから
応援しておいた。

まゆゆは責任感強すぎるから、
新曲でセンターに立ったのも、
過度に意識してるかもしれないが、
ミリオン行かなかったら、
秋元康の責任だって絵文字:重要

まゆゆは楽しんでりゃいいさ絵文字:重要

佐藤すみれ ちゃんとも挨拶したが、
この子は屈託なく話せる
才能があるから、
もっと魅力を伝えてあげたい。

高城亜樹 ちゃんが
「JKT48をよろしく」
と言ってきた。

健気だなあ。
応援しなきゃなあ。

JKTはまず
名前を覚えることから
努力しなきゃあなあ。

今度、田原総一朗に
会うかもしれないから、
もっと何度でも行けと
言っておこう。

一人くらい名前を覚えたのか、
確かめなきゃ。

年末のAKB紅白の
審査員やったから、
みんなに覚えられてしまったけど、
もうあれだね、全部、娘たちだね。

保護者にならなきゃ仕方がないね。

 

 

みなぼん

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ