ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2013.3.12 05:00お知らせ

安倍晋三が大嘘つきである証明

私のツイッターが
未だにしつこく炎上を続けてます。

忙しい私に代わって
反論して下さる有難い方もおります。
(ネトウヨの皆さんは、それ全部私が
別アカウントで
書いてるものと決めつけてますが)

安倍首相に対する
「下痢ピー」発言については、
anamochiさんが見事に
論点整理しているので、
それを紹介しましょう。

ネトウヨの方々はとりあえず整理しないか。

あなた方の主張は結局
「Q1、一連の書き込みは難病患者差別だ」
「Q2、下痢ピーなる表現が下品だ」
「Q3、身体的理由ではなく政策で判断せよ」
とりあえずこの3つだろ。

それぞれの答えはすでに殆ど出ているとおりで・・・

A1、難病患者を首相という要職に
付かせることが問題。
身の丈にあった
職に付くのは一向に構わない」

A2、やや毒の入った軽いユーモア表現。
目くじら立てる程のものではない。
言葉狩りして国語の
教科書のような
面白みの無い文章で他人に印象残せるか」

A3、健康は政策以前の政治家資質の問題。
 国難の状況で
政治に支障が出てた場合、
損害を被るのは国民だ」

バックアップが・・・という反論もあるが
バックアップ前提、バックアップ頼りでは困る

ネトウヨのみなさんは

「安倍ちゃんは難病にも負けずに
頑張ってるんじゃないか!」
と擁護したがるのですが、
そもそも安倍はこの難病について、
首相就任前に「完治した」と
大ウソをついていたのです。

持病である潰瘍性大腸炎は
二年半前に新薬が認可されて
完治しており、
いまでは心身ともに健康です
(「WiLL」2012年12月号、金美齢との対談の発言)

これを紹介したらネトウヨが
「雑誌なんか信用するのかよw」
と書いてきて、あっけに取られました。

雑誌の対談の発言は、
必ず本人か秘書が
ゲラをチェックしており、
発表されたものは
本人が、自分の発言として
認めたものであるという
ことすら知らないのです!

安倍は間違いなく、
「潰瘍性大腸炎は完治した」
断言していました。

安倍晋三は、
大嘘つきなのです!
トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ