ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2013.3.15 01:57よしりん先生の登場

芸能界のこと・その3

よしりん先生
3連投!!!

・・・・・




週刊文春のバッシング記事の中に、
小田嶋隆の「秋元康は少女たちを
傷つけながら、夢を見る」という
馬鹿な文章がある。


クールジャパンについては、
わしも興味がない。


そもそもグローバリズム
大嫌いなわしは、
日本の寿司が
世界に拡がっていくこと
自体が不愉快なくらいだ。


だが秋元康
権力を欲しがっている
というのは違う。


秋元氏はそういう人間じゃない。


気の毒なほど自分を滅している。


日本が強烈な嫉妬社会だ
ということを知っているのだろう。


わしも『ゴーマニズム宣言』が
ヒットし始めたときに、
週刊文春で数人の物書きから、
バッシング記事を書かれた。

 

あれから20年、わしは還暦だが、
こうして生き残っている。
バッシング記事を書いた奴は、
死ぬか、消えた。


週刊文春は
成功者を妬む伝統がある。

 

秋元康は、人の役に立つならと、
何でも引き受けてしまうだけだ。


東北の被災地への
AKB48の寄付金は
13億円を突破した。


今も毎月、
AKBメンバーの
被災地を励ます
ボランティアは続けられている。


現地では多くの子供たちが
目を輝かせて待っている。


そんな
AKBグループを
「ブラック企業」なんて言う資格が
小田嶋とやらにあるのか?


「手ブラ写真」については、
児童ポルノ法をおまえは読んだのか?


「手ブラ写真」の件については、
425日発売の
『ゴーマニズム宣言
RISING
2』
で詳細に描いている。


警視庁の馬鹿野郎が
なんと言おうと、
わしは勝つ自信があるぞ。


警視庁の奴に会ったら、
わしが説教してやろうと思っている。

 

峯岸動画事件が原因で辞めた少女も、
娘を辞めさせた親も一人もいない。


少女たちには親がいることを忘れるなよ!


わしは
AKBの子たちから、
案外慕われているが、
みんな夢を目指して今を戦っている。


競争社会の厳しさは、
みんな覚悟してやっているのだ。


AKB
の少女たちは、
そこいらの大人よりは、
努力もしているし、
対人スキルも高いし、
感受性も強いし、
精神的にもはるかに強い。


わしは彼女たちを
守ってやろうと思っている。


ネトウヨみたいに、
無知蒙昧の輩が、
勝手に決めつけて、
見当違いのバッシング
するんじゃない、
馬鹿野郎が!

トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ