ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
高森明勅
2013.3.28 06:08

AKB立候補制への小林よしのり氏の疑問に賛成

AKB48選抜総選挙で新しく「立候補」という仕組みを
導入したことに対し、小林よしのりさんが疑問を表明された。

「『本気(マジ)』で戦う覚悟をしてAKBに入ってきた子たちに、
『恐いなら立候補しなくていいんだよ』と囁くのは、逆に残酷だろう」と。

私はAKB48のことは殆ど何も知らない。

メンバーの名前と顔が繋がるのも、せいぜい数人だろう。

だから、このテーマについて、嘴を挟む資格は全くない。

でも、素人の素朴な感想を述べさせて戴くならば、
この度の小林さんの「疑問」は、至極まっとうなものだろう。

運営サイドとしてはマンネリを排し、
斬新さを打ち出そうとして立候補制を導入したのか、どうか。

しかし結果的には、運営サイドが「泥をかぶる」のが嫌で、
自分たちが負うべき責任を、
若い女の子たちに押し付けたようにしか見えない。

立候補を辞退するというのは、普通に考えると、
自分のファンを裏切るってこと以外の何ものでもないんじゃないか。

辞退した子のファンは、投票の機会そのものを奪われるんだから。

「それも君たちの自由なんだよ。
運営サイドは寛大にそんな自由も認めてあげるんだよ」って、
馬鹿じゃなかろうか。

これは、子供たちと真剣に向き合うのを避けて、
ただへらへらと「優しく」接する、
(体罰とは無縁な)ある種のタイプの教育者の、
無責任で覚悟のない態度と、どこか共通するように感じる。

今までAKB48の選抜総選挙は投票どころか、
ドキュメンタリー映画で一部分を観た以外は、
覗いたことすらなかった。

でも今年は「清き一票」を投じてみようか、峯岸みなみさんに。
==================================

第35回ゴー宣道場

「体罰って何だろう?」



平成25年4月14日(日)午後1時 から
『人事労務会館』 にて開催します。




「人事労務会館」
(住所:東京都品川区大崎2-4-3 )は、
JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン・りんかい線
『大崎駅』 の 北改札口 を出て左へ、
「西口」 側の左階段を降りて、徒歩3分です。


毎回、会場の場所が分からず迷われる方が、多くいらっしゃいます。

人事労務会館のHPにて、場所をよくご確認の上、ご来場下さい絵文字:重要
(HP掲載の、駅から会場までの地図を印刷し、持参されることをオススメします )

詳しくは、 
“ こちら ” でどうぞ。

HP上の申し込みフォームからも申し込み可能です絵文字:重要絵文字:パソコン

上 ↑ のHPメニュー「道場参加申し込み」もしくは下 ↓ の申し込みフォームバナー(画像)
クリックして、申し込みページにお進み下さい絵文字:よろしくお願いします
入力必須項目にご記入の上、お申し込み下さい絵文字:重要絵文字:メール

お申し込み後、記入されたメールアドレス宛に「申し込み確認メール」が届きますので、
ご記入内容に間違いがないか、よくご確認下さい。

申し込み〆切後、当選された方にのみ「当選メール」を送らせて頂きます。
当選された方は、道場当日、
その「当選メール」をプリントアウトの上、会場までご持参下さい。



 道場参加申し込みフォーム



引き続き、往復ハガキでの応募も受付けております絵文字:重要絵文字:記念日


入場料は、お一人1000円です。

参加ご希望の方は、

往復はがき に、『第35回参加希望』 と明記、

さらに、


1. 
氏名(同伴者がいる場合はその方の氏名と続柄・関係など)

2. 住所

3. 電話番号
4. 年齢

5. 
職業(学生の方は学校名)
6. 
募集を知った媒体
7. 
応募の理由と道場への期待


返信はがきの宛名には、ご自分の氏名・住所をご記入の上、


152-8799

東京都目黒区目黒本町1-15-16 目黒郵便局・局留め

『ゴー宣道場』代表・小林よしのり、担当・岸端


まで、お送り下さい。



応募〆切平成25年4/3(水)必着です。


当選された方にのみ
当選通知を送らせて頂きます絵文字:記念日
(往復ハガキで応募された方は返信ハガキで、ネットから応募された方は
 当選メールでの通知となります。)

当選通知の送付は、応募〆切後になりますので、しばらくお待ち下さい絵文字:よろしくお願いします



皆様からの多数のご応募、お待ちしております絵文字:重要絵文字:晴れ


高森明勅

昭和32年岡山県生まれ。神道学者、皇室研究者。國學院大學文学部卒。同大学院博士課程単位取得。拓殖大学客員教授、防衛省統合幕僚学校「歴史観・国家観」講座担当、などを歴任。
「皇室典範に関する有識者会議」においてヒアリングに応じる。
現在、日本文化総合研究所代表、神道宗教学会理事、國學院大學講師、靖国神社崇敬奉賛会顧問など。
ミス日本コンテストのファイナリスト達に日本の歴史や文化についてレクチャー。
主な著書。『天皇「生前退位」の真実』(幻冬舎新書)『天皇陛下からわたしたちへのおことば』(双葉社)『謎とき「日本」誕生』(ちくま新書)『はじめて読む「日本の神話」』『天皇と民の大嘗祭』(展転社)など。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ