ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2013.4.15 02:33よしりん先生の登場

体罰の「ゴー宣道場」が終わった

よしりん先生の
登場です!

・・・・・




2か月に1度の
「ゴー宣道場」になったが、
相変わらず集中力の
要る一日だった。


10時くらいまで師範方と、
次回、次次回の
打ち合わせをして帰ってきたら、
疲れがハンパじゃないね。


斉藤・高橋両氏は
役に立つ男たちなので、
五反分氏はまた連れてきてほしい。

 

午前中に会場に行くと、
設営準備している男たちが、
和気あいあいと
やる気にあふれてて清々しい。


受付で話してる女性陣が
まるで女学生のように、
おしゃべりを楽しんでるのが
可愛くて、ほっこりする。


小林よしのりの個人HPは、
「ゴー宣道場」の
幕引きの準備ですかと、
門弟に尋ねられたが、
そういうわけではない。


個人HPは、
秘書みなぼんの思い付きだが、
わしの全作品の紹介をしたり、
将来的にHPから電子書籍や、
商品を購入できる窓口を作るためだ。


「ゴー宣道場」の門構えでは
敷居が高いと感じる
『おぼっちゃまくん』のファンもわしにはいる。


そういうファンのためにも
個人HPが必要だというのが、
秘書みなぼんの考えだ。


それから仕事の依頼が、
「ゴー宣道場」の応募窓口を
通じてされるようになったため、
正式な窓口を作らねば
ならないということもあるらしい。


ネットのことはわからんから、
全部みなぼんに任せている。


「ゴー宣道場」のHP
連携されるようになると思う。


これからは設営隊や、
熱心に参加してる人たちと、
直接雑談する時間も
作らなきゃいけないな。

 

しかし「ゴー宣道場」の一日は、
へとへとに疲れ果てるが、
全員で議論してみて
見えてくることも多いので、
充実感がある。


昨日は、わしのことを
「体罰の効果が全然ないサンプル」
と見なした発言が可笑しかった。


自分が犯した罪より、
罰の方が過剰すぎるから、罪を忘れてるのか、
元々何の罪も犯してないのか、
それがわからないんだな。


わしは悪くなかったんじゃないかな?

 

アンケートも熱心に
書いてくれてありがたい。

トッキーに選んでもらって
近々回答する。

トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ