ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
高森明勅
2013.4.17 14:30

天皇陛下のご旅行

天皇・皇后両陛下は4月15日から16日にかけて、
長野県千曲市の「あんずの里」などをお訪ねになった。

両陛下にとって初めてのプライベートなご旅行という。

これまで、陛下は国内各地にお出ましになっておられる。

毎年、全国植樹祭、国民体育大会、全国豊かな海づくり大会などで、
必ず3回以上は地方にお入りになる。

さらに、外国へのご訪問も多い。

しかし言うまでもなく、それらは全てご公務による。

既に天皇のご公務として定例化しているか、
そうでなければ相手側の正式な招請に基づき、
諸般の事情を総合的に勘案して決定されるものばかりだ。

ところがこの度は、ご公務とは切り離した形で、
両陛下のご希望を踏まえたプランが組まれたらしい。

心が温かくなるようなニュースだった。

だがそれにしても、天皇陛下79歳、皇后陛下78歳にして、
両陛下にとって「初めての」プライベートなご旅行とは。

我が国における、歴史に裏打ちされた
究極の「公」の体現者たる天皇、というお立場の厳しさを、
垣間見る思いだ。
高森明勅

昭和32年岡山県生まれ。神道学者、皇室研究者。國學院大學文学部卒。同大学院博士課程単位取得。拓殖大学客員教授、防衛省統合幕僚学校「歴史観・国家観」講座担当、などを歴任。
「皇室典範に関する有識者会議」においてヒアリングに応じる。
現在、日本文化総合研究所代表、神道宗教学会理事、國學院大學講師、靖国神社崇敬奉賛会顧問など。
ミス日本コンテストのファイナリスト達に日本の歴史や文化についてレクチャー。
主な著書。『天皇「生前退位」の真実』(幻冬舎新書)『天皇陛下からわたしたちへのおことば』(双葉社)『謎とき「日本」誕生』(ちくま新書)『はじめて読む「日本の神話」』『天皇と民の大嘗祭』(展転社)など。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ