ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
みなぼん
2013.4.28 02:56AKB48

AKB48 何度裏切られても、少女たちを信じる

よしりん先生の
登場です絵文字:重要



AKB48のスキャンダルと
対処について考える。

週刊文春ごときが
どんなスキャンダルを暴こうと、
それを活かす知恵は
出さねばならない。

指原莉乃 の移籍は、
秋元康の判断が見事に的中した。

指原はあっという間に再生、
HKTの人気は加速した。

スキャンダルを活かしたからである。

峯岸みなみ だって禊を済ませ、
再生へ向かっている。

河西智美 の 「手ぶら写真」 の件は、
なにひとつ悪いことはない。

バッシングした世間が
間違っていることは、
発売中の 『開戦前夜』 (幻冬舎)
に描いた。

今回の運営会社社長との
スキャンダルは、対処がマズいと思う。

河西は卒業後、
スキャンダルが尾を引かずに、
新たなファンを獲得することを祈る。

資金出資者なしでは
AKBは創れなかった。

芸能にパトロンは必要だ。

そこを含めてわしは
『AKB48論』
描いてみようと思う。

なんにせよ秋元康と運営が、
わしの観賞を許し、
自由に感想を書かせ、
なおかつバックステージにまで
入れていることが驚きだ。

普通の芸能事務所だったら、
出入り禁止だろう。

まあ、出入り禁止になっても、
わしは在宅ヲタとして書くが。

吉田豪が
「アイドルを評論するには
 距離感が難しい」
と言ってるが、
わしも肝に銘じなければならない。

ただし、
わしも年なんだから、
何度裏切られても、
少女たちの純粋性は信じるし、
ほんの少しだけでも
夢を後押ししてあげたい。

 

 

みなぼん

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ