ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2013.5.3 12:35よしりん先生の登場

自民党の憲法改正は、国民を縛るファシズムへの道である!

よしりん先生の
登場です!!

・・・・・




わしがVTR出演した
「モーニングバード!」の
録画を今日見たが、
自民党の憲法改正草案で
表現の自由」に
規制条項が加えられる件について、
アメリカ人は銃で
国家権力と戦えるが、
わしにはペンしかない。

という発言は使われたのか。


穏やかでない発言だったかな
と懸念したが、杞憂だった。


自民党の船田議員が
公益と公の秩序」が、
行政の施策に
逆らう奴を排除するため

という本音を覗かせたのは面白かったな。


ものすごく気持ち悪いです!

と言った松尾貴史氏の反応が
最高に可笑しかった。


全くその通りだよ。
それが常識ある
日本人の反応だよ。

 

狂ってるんだよな、自民党や、
自称保守の奴らって!


何が嬉しくてそこまで
「国家権力」に加担するんだ?


自分は永久に権力の側にいる
人間だと思ってるのか?

 

国家権力は必ずしも
「公」を体現しない!


「公益」も「公の秩序」も、
権力が踏みにじることだって、
いくらでもあるじゃないか!


「公務員」という名前が付いてても、
「公」に奉仕せずに、
政府や行政にしか
奉仕しない奴だっているんだ。

 

わしは「国家権力」のために
『ゴーマニズム宣言』を描いてるのではない!


「公」のために描いてるんだ!


自民党や自称保守の
馬鹿たれどもは、
「国家権力」の強化のために、
憲法改正をしようとしている!


国民の義務を強化して縛る、
ファシズムのための
憲法改正ではないか!


そんな馬鹿な憲法改正には
断固として反対する!!

 

この件については、
来週火曜配信の
『小林よしのりライジング』で論じる。


トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ