ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2013.5.23 08:03政治・経済

安倍ちゃんが何を言っても絶対信じちゃいけない理由

最近になって安倍ちゃんは
「慰安婦問題で
ブッシュに謝罪なんかしていない」
と言い出しました。

で、今日の産経新聞では
阿比留瑠比記者が
「首相がいくら否定しても
米大統領に「謝った」「屈服した」と
信じたがる人が少なくない」
なんて書いてます。
いやいや、阿比留記者が
「安倍ちゃんが慰安婦問題で
ブッシュに謝罪したなんて、信じないぞー!」
と叫んでるんじゃないですか。

安倍ちゃんは間違いなく

元慰安婦に対し、
「申し訳ないという気持ちで
いっぱいである」
と言っています。
普通は、これを「謝罪」といいます。
そして、ブッシュ米大統領(当時)はこれを受けて
「私は安倍総理の謝罪を受け入れる」
と発言しました。
このやり取りは今でも
首相官邸のホームページに載っています!
http://www.kantei.go.jp/jp/abespeech/2007/04/27press.html

本当に「謝罪していない」というのなら、

官邸HPも訂正して、米政府に対しても
「申し訳ない気持ちでいっぱいだ
とは言ったけど、謝罪はしていない」
と表明しなさいよ。

多分、大変な騒動になりますよ。

そもそも、

「申し訳ないという気持ちでいっぱいだ
とは言ったけど、それは謝罪ではない」
なんて言っちゃえる者は、
根本的に、人間として、
一切信用ができません!
安倍ちゃんが何を言っても、
絶対に信じてはならないということは、
この件でも明白です。

産経新聞、今日の社説では

「原発の真下に活断層なんかない
という調査結果じゃなければ、
科学的とは認めないぞー!」
と叫んでます。
産経新聞の「病状」は、
とめどなく悪化しています。
トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ