ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2013.5.25 23:00政治・経済

慰安婦「身の上話」は検証すれば必ずボロが出る!

韓国人「元慰安婦」が
橋下徹大阪市長との面会を
ドタキャンしましたが、

日本維新の会の中山成彬議員が

ツイッターでこの件について
「橋下氏に強制連行の中身を
鋭く追及されるのを恐れたか?
化けの皮が剥がれるところだったのに残念」
と発言したそうです。

また物議をかもしそうですが、

中山氏の言いたいことはわかります。

「元慰安婦」の言うことは、

検証すれば必ずボロが出ます!

何度も証言しているうちに、
矛盾が出てくることもザラにあります!

ドタキャンした慰安婦は25日、

大阪市内の市民団体主催の集会で
証言をしていたそうですが、こういう
ツッコミを入れる人が一人もなく、
全員が一切疑いなく話を聞いてくれる
場でないと、話せないのです。

報道されている証言内容でも、

「工場に行くと言われたのは14歳。
しかし、連れていかれたのは遠く暑い国」
と言っているようですが、
「誰に」工場に行くと言われたのかは、
決して明らかにはしません。

こういう場合、そう言ってだましたのは、
大抵は朝鮮人の周旋業者です。

こういう「慰安婦身の上話」のウソには
パターンがあり、『ゴー宣』でも
その見抜き方を何度も描いてきたのですが、
それから17年も経ち、
全く知識のない人も多くなってきています。

また一からやり直すしか
ないのかもしれません。
取りあえずは
明日・27日(月)放送の
TVタックルを必見です!
トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ