ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2013.5.27 10:18よしりん先生の登場

泉美木蘭さんが、慰安婦問題で寄稿してくれた!

よしりん先生の
登場です!!

・・・・・




橋下徹が外国特派員協会で
何を言うかと思ったら、
慰安婦正当化の意図ない」?


はああああああ?

 

旧日本兵の慰安婦問題を
正当化しようという意図は毛頭ない
」?


なんだとおおおおおおお?

 

慰安婦を利用した
日本は悪かったんです
」?


おいおいおいおい
・・・自虐史観じゃねーか!

 

日本は過去の過ちを反省し、
慰安婦の方々に謝罪と
おわびをしなければならない
」?


そんな馬鹿な~~~~~~~~~~~~~!

 

完全に後退してるじゃないか!


外人の前に出ると
偽善者になって、前言撤回か?


へタレが!
自民党とどこが違う?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ゴー宣道場」の師範であり、
「小林よしのりライジング」で
もくれんの「ザ神様!」
を連載してくれている
泉美木蘭さんが、
慰安婦問題に関する
勇気ある論考を寄稿してくれた。


橋下なんかより
100倍勇気ある
素晴らしい論考だ!

 

フェミニズム方面から発せられる
「橋下発言」への批判こそが、
「“女性をひとくくりにする女性蔑視”
を孕んでいる
という、
女性の立場からの
冷静で真摯な考えを書いてくれている。

 

わしは、
「これは本当に載せていいか」
を泉美さんに確認をとった。


泉美さんは「載せていい」と言う。


慰安婦問題に関しては、
女性はなかなか
本音の部分を言えない
風潮がある。


「女性の尊厳を傷つける」
という偽善的な言葉の前に、
沈黙してしまう女性が
ほとんどだからだ。

 

しかし、ついに
泉美木蘭さんが、書いてくれた。


これを、明日配信の
『小林よしのりライジング』
に掲載する。


も女も
へタレばっかりの中で、
特に保守でもなんでもない、
物書きの泉美さんが、
イデオロギーを排して
書いてくれた論考を
刮目して読むべし!

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ