ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2013.6.11 04:09よしりん先生の登場

今日配信のブロマガについて

よしりん先生の
登場です!

・・・・・




今週中に『大東亜論』
ペン入れを開始しなければ、
締め切りに間に合わなくなる。


だが昨日はライジングの仕事で潰れたし、
明日は外で人に会う用事があるし、
金曜はニコ生があるし、
土曜はラジオがあるので、
その合間を縫ってコンテを描かねばならない。


厳しい状況だが、
色っぽいエピソードを描きたいので、
集中しなければ!

 

今日配信のブロマガ
『小林よしのりライジング』では、
今回の
AKB48総選挙の
問題点をもっと掘り下げた。


最近の
AKBグループの
一部ヲタはカルト化がすごくて、
狂信者の域に達しているから、
ブログでは書けない表現もある。


AKB
のことをブログで書くと、
一日で5万人も読みに来るから、
カルト信者の目に触れると危険なのだ。


どうしても自主規制して、
穏便な書き方をするしかない。


それでも敵意をむき出しにして、
膨大な量の罵詈雑言をネットに書くから、
排外主義のネトウヨそっくりだ。


匿名の狂信者の言葉の暴力が、
大量に発生する時代になった。

 

最近は、真っ正直な文章を書くと、
秘書が「この個所と、この個所は、
こういう反応になって、誤解を生みますよ」
と教えてくれる。


グループに付いてる狂信者、
メンバーに付いてる狂信者がいるから、
AKBを語るのは気を使う。

 

だが、小林よしのりは
オウム真理教から
暗殺されかかっても、
心の赴くまま、自由に
表現活動をしてきた人間だ。


たかがAKBの一部狂信者を恐れて、
すべての表現を自粛するわけにはいかない。

 

ブログでは、公に
開かれ過ぎてるから、抑制して書くが、
ブロマガでは、もっと親密な読者への
サービスというつもりで、
もう少しわしの本音を強めて書く。


基本、お金を払ってまでも
見る人たちだから、
わしに好意的な人たちであって、
まさか狂信者は来ないだろう。


金払ってまで怒り狂う奴は、
正真正銘のキ○ガ○認定だ。


配信は夜になりそうです。


トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ