ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2013.6.20 03:04皇統問題

ヨタ週刊新潮皇室記事の、本当に注目すべき箇所

ヨタ週刊新潮の
悪質さには言葉を失う。

皇太子殿下も秋篠宮殿下も
すっ飛ばして悠仁殿下を早いとこ
天皇にしようという「秘策」が
進められているという
先週号のヨタ記事について、
事実無根だと宮内庁・内閣官房
両方から厳重抗議を受けているのに、
今日発売の6月27日号では
抗議を無視して、このヨタ「秘策」を
前提とした「続報」を特集記事にしている!
だったら、そのヨタ「秘策」が
本物だという証明をしてみせろ!

情報源の「さる宮内庁関係者」を出せ!!

そもそも、
雅子妃の心の病が、

本人の「自覚」で治る
と思っているのか?
心の病気は、本人の意識で
どうにかなるものではないし、
むしろ雅子妃は人一倍
責任感がお強いからこそ
病気が治りにくくなっている。
週刊新潮や自称保守の
雅子妃バッシングこそが、
雅子妃の全快を妨げている。
そんなことを、天皇皇后両陛下が
理解しておられないとでも
思っているのだろうか?

それよりも今週号の週刊新潮記事には、

見逃せない記事が載っている。
皇后陛下が体調不良を理由に
公務の一部を取りやめたことについて、
「女性宮家問題への取り組みを示さない
現政権へのメッセージとなっているのです」

「『皇室の先細り』という懸念が
一向に解消されない中、
”残された時間は限られている。
一刻も早く道筋を”
という、官邸へ向けた
強い訴えでもあるわけです」
という宮内庁幹部の発言だ。

「一足飛びに悠仁天皇」という、

男系固執・「先細り」の極致である
ヨタ「秘策」を報じ続ける
週刊新潮でさえ、
「女性宮家創設は
天皇皇后両陛下のご意思」
ということは決して
否定できなくなっている!
このことの方が、
決定的に重要である!!
トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ