ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2013.6.21 07:47お知らせ

田中卓先生の「戀闕の友へ」のご案内

日本古代史の泰斗・
田中卓(たかし)先生
今年から新たなウェブページを設け、
積極的に論説を発表しておられます。
当「ゴー宣ネット道場」からも
リンクを張りました。
トップページ右側の
「戀闕れんけつ)の友へ」
のバナーからジャンプして、
ぜひお読みください!
田中先生については
『新天皇論』第32章や
『高森ウィンドウズ』
第154回 http://www.nicovideo.jp/watch/1368685537
第155回 http://www.nicovideo.jp/watch/1369291871
などをご覧になった方にはもう
説明の必要もないと思いますが、
皇學館大学名誉教授・元学長、
平泉澄の皇国護持史観の正当な継承者で
日本古代史の第一人者。

戦後の左翼全盛の風潮の中で
左翼史観と戦い完勝を収め、
「日本古代史学最後の闘将」と言われ、
さらに戦後体制である
YP(ヤルタ・ポツダム)体制の
克服を訴えて来られました。
今回新たにこのページを開設されたのも、
『新潮45』3月号の山折哲雄氏の
『皇太子殿下、ご退位なさいませ』なる
論文の出現をきっかけに、
このような不敬な発言を放置するわけには
いかないと憂慮したためということです。

今年で満90歳にして、
未だ衰えることのない
闘志に恐れ入るばかりです。
タイトルにある「戀闕(れんけつ)」とは、
天皇陛下に対する恋焦がれるような
一途で至純なる思いのこと。

「男系」に固執して
皇統の未来を限りなく狭め、
天皇皇后両陛下にご心痛を与えて
何とも思わない自称保守派に
決定的に欠けているものです!

男系固執の「さる有識者」が
焦って奇妙な画策を始めています。
新たな、そして最後の戦いが
始まる予感がします。

皇統の安泰を保つ唯一の方法、
女性宮家の創設を実現し、
一刻も早く両陛下に
ご安心いただきたいと願う
戀闕の友の皆さん、
まずは田中先生の
「戀闕の友へ」
をお読みください!
トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ