ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2013.6.22 03:39よしりん先生の登場

週刊新潮の捏造・中傷記事の中の、一点の真実

よしりん先生の
登場です!!

・・・・・




週刊新潮が
「雅子妃」不適格で
「悠仁親王」即位への道

という絶対にあり得ない記事をねつ造し、
内閣官房と宮内庁から連名で
「事実無根」という厳重な抗議を受け、
訂正記事の掲載を求められている。

週刊文春は、
週刊新潮の「中傷記事」に、
皇后陛下がお心を痛めて
おられると報じている。


皇后陛下は頸椎症に加え、
腰椎も弱っていて、
非常に心配な状態のまま
公務に復帰されている。


そんなときに、
皇后陛下が
「言ってもいない、思ってもいない」
発言をねつ造されて
穏やかでいられるはずがない!


週刊新潮は
記事の根拠を出せ!


皇后陛下の発言の
根拠を出してみろ!

 

週刊新潮は、内閣官房と宮内庁の
抗議を無視して、また今週号で、
「雅子さま」想定内のキャンセルに
10秒絶句「陛下」の胸中
というねつ造記事を出してきた。


ここでもまた
両陛下が雅子妃は皇后に
不適格と断を下された

というデマを繰り返して書いている。


両陛下と、皇太子ご夫妻との
間に亀裂を作って、
皇太子殿下を否定する世論を
作ってしまおうという計略が丸見えだ。

 

だが、この週刊新潮の記事中にも、
見逃せない文章がある。


「女性宮家」創設も潰え、
両陛下のご心痛は増すばかりだ。
あまつさえ安倍内閣では、
皇室問題は置き去りに
されがちな現状も
憂慮されているという。


自然にさらりと書いているが、
この個所は正しい認識である。


両陛下のご真意は
「女性宮家創設」であり、
安倍内閣がそれを
阻んでいるのだ!!


これは真実であり、
もはやマスコミでも
公然と語られるようになった。


安倍晋三には
尊皇心がないのだ!


安倍晋三は
自分の支持者である
「男系カルト派」の
者たちに媚びて、
天皇陛下の願いを
封殺している!


週刊新潮も
「女性宮家創設」が
両陛下のご真意だと
知っているのなら、
朝敵にならないよう、
気をつけた方がいいぞ。

 

来週火曜配信の
『小林よしのりライジング』では、
この週刊新潮の問題から見えてくる
男系カルト派の追い詰められた状況と、
恐るべき謀反の計略を明らかにする。


週刊新潮や、週刊文春を始めとする
マスコミ記者各位も、ぜひ読んでいただきたい。


トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ