ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2013.7.4 03:30皇統問題

朝敵週刊新潮・勝谷誠彦の卑怯卑劣に怒り心頭!!

こんな卑怯・卑劣な人間が
なぜ日本社会で通用
しているのでしょうか?

本日発売の週刊新潮(7月11日号)
及び、そこにコメントを寄せている
勝谷誠彦のことです!!
週刊新潮は、
「悠仁さまへ皇位禅譲」の
ヨタ記事を掲載し、
内閣官房と宮内庁から厳重抗議
(宮内庁からは2週連続)を受け、
これは皇后陛下の「激しい怒り」の
表れであるという指摘もあるにもかかわらず、
それを一切スルーして、今週も
雅子妃バッシングをしています!

6月30日から予定されていた
山梨ご訪問が直前で
取りやめになったことについて、
皇太子殿下が雅子妃殿下の
メッセージを読みあげられました。
その全文は以下の通りです。

今回の山梨県への訪問には、できれば
殿下とご一緒したいと思い、
楽しみにしておりましたが、この数日体調がすぐれず、
お医者様と相談の上、残念ながら失礼することになりました。
せっかくの機会をいただきましたのに、
皆様のお気持ちにお応えすることができず、
大変心苦しく、
また残念に思っております。
また、改めまして、山梨県を訪問できます日を
楽しみにしたいと思います。
そして、今回の国民文化祭やまなし2013の
ご成功を心よりお祈りしております。

このようなメッセージが発表されるのは
異例のことなのですが、これに対して
勝谷誠彦が、
「弁明をなさらないというのが、皇室の大切な伝統
だと思ってきたのですが」
「お言葉が仮にあったとしても内々で留めるべきで、
公表するものではありませんよ」
「皇室のあるべき姿から一歩踏み出してしまった。
残念なことだと思います」
などと、ヌケヌケと批判しているのです!

ふざけるな!!!

テメーのような奴が
好き勝手に根も葉もない

皇太子・雅子妃両殿下の
バッシングをしてきたから、
こういうメッセージを出さざるを
得なくなったんじゃないか!!
勝谷が言いたいのは、
「オレ様は無責任に
皇太子も雅子も叩くけど、
皇太子も雅子も
一切弁明なんかすんなよ」
ただこれだけです!

何が「皇室の大切な伝統」だ。
何が「皇室のあるべき姿」だ。
そんなもの、一切関心もないし、
大切だなんて思ってもいないくせに!

こいつらこそが朝敵なのです!!
来週月曜日・7月8日発売
「週刊ポスト」には、
よしりん先生が一連の
皇太子・雅子妃両殿下バッシングに対する
徹底反論インタビューが載ります!

日本人の正気を取り戻そう!!
トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ