ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2013.8.23 05:15その他ニュース

『はだしのゲン』騒動と『戦争論』

松江市立の小中学校図書館で
『はだしのゲン』が閲覧制限
された問題は、ネトウヨの抗議に
端を発しているという噂も聞きますが、
それが本当だとしたら、
ネトウヨってほんとーにバカですね。
 
この騒動のおかげでこの夏、
『はだしのゲン』の単行本(全10巻)の
売り上げが例年の約3倍、
文庫版(全7巻)が2.5倍だそうです。
 
試しにAmazonを覗いてみたら、
『はだしのゲン』10巻セットが
コミックの第9位にランクインしてました!
 
そんなわけで、私も
電子書籍版(全14巻)を購入して、
昨日、一気読みしました。
 
さすがに、疲れた~~~~~~~~~~
 
『はだしのゲン』を読んだのは
小学生の時以来、
最終巻まで読んだのは
これが初めてでした。
 
問題になっている残酷表現云々の場面は
最後の方(電子書籍版13巻)に
出てくるので、こんなシーンがあることは
知りませんでした。
 
でも、作品全体から見れば
一部分であり、これだけを強調して
作品の評価を決めるのは
どうかと思います。
 
歴史認識等々には言いたいことは
あるけれども、そんなことよりもこの作品は
作者の「業」の方がはるかに凌駕している
傑作であることは否めないと感じました。
 
ところで、どういうわけだか
『はだしのゲン』が売れ始めたのと
機を一にして、
『戦争論』も売れ始めているらしく、
実際Amazonランキングも
上がっているようなのですが、
これってなぜなのでしょうか?
 
その考察は、来週火曜日
8月27日配信の
「小林よしのりライジング」
に載る予定です。お楽しみに!!
 
トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ