ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2013.8.26 02:10皇統問題

味噌製造所と皇太子・雅子妃両殿下バッシングは食文化の冒涜!

8月24日のブログで、
皇太子殿下・雅子妃殿下が
味噌加工場をご見学された際、
白衣も帽子もしていなかったと
ネトウヨ=ネットにウヨウヨする極左
がバッシングしていることを
書きましたが、それに関して
小林よしのりライジングのコメント欄に
極めて重要な意見が来ていましたので、
ご紹介します。


時浦師範代のブログを読んで、ネトウヨ、ネトバカの
皇太子殿下および、皇太子妃殿下に対する
無礼は勿論のこと、今では貴重となった
昔ながらの味噌に対する冒涜を読んで、
怒りを通り越して呆れてしまいました。
通常味噌などの発酵食品は手作りの場合、
雑菌や異物への配慮は
食品工場ほどの配慮を行いません。

なぜなら、発酵食品は特定の微生物を
増殖させることによって食品の変敗を発生させる
異物や雑菌を排除させて品質を長期間安定させることを
目的に生産されているからです。

ここで大事なのが発酵を齎す微生物を増殖させる
環境を作る工程ですが、この工程以外は通常、
作業を行っていない人々は
私服でも近づくことが可能となります。

過去にも有名な地酒を造る酒造を
見学したことがありますが、
最も衛生面を含む製造環境に気を使う種麹(麹菌)の
培養室でも見学者は私服で見学することが出来、
培養するときも時浦師範代が写真で紹介していたのと
同じ服装で培養されます。

これは酵母を培養する時も同じです。
これは昔ながらの製造方法で天然の麹菌と天然の酵母を
使用しているために人工培養された酵母や麹菌と比べて
環境に強く、発酵力も高いので態々
食品工場白衣(食品衛生用作業服)を着なくても
衛生上問題が発生することはないわけです。

この科学的な原因は現在の科学でも
米の給水と同じく、殆ど判明されていません。

皇太子殿下、および皇太子妃殿下が見学している
味噌製造所の味噌も過去に見学した酒造の人々と
同じ服装で作業を行っていたことから、
恐らく、天然の麹菌を使って発酵を行っていると思われます。
よってたとえ、異物や雑菌が入ったとしても
発酵の工程で地元の大豆を栄養素にして増殖した
麹菌によって排除されるので、発酵力が高く、
販売されても問題のない、そこら辺の市販の味噌とは
比べ物にならない美味しい味噌ができるのだと思います。
この味噌製造所と皇太子殿下、皇太子妃殿下に
ネットで難癖をつけた人々は恐らく、
味噌がどうやって作られているのかすら
知らないのだと思います。

私の場合、過去に祖父母が都市に住んでいるにも関わらず、
大豆を買ってきては味噌を自分で作っていました。
その味噌は市販の味噌とは比べ物にならないくらい
美味しかったのを覚えています。

当然、祖父母は食品工場白衣なんて着ていません。

過去には自家製の食べ物や調味料の御裾分けを
有難くいただいたことがありますが、
味噌製造所と皇太子殿下、皇太子妃殿下に
ネットで難癖をつけた人々と同じ感覚だと、
自家製の食べ物や調味料の御裾分けを
受け取るなんて絶対できませんし、このような
共同体の発想すら生まれないのだと思います。

断言しますが、味噌製造所と
皇太子殿下、皇太子妃殿下に
ネットで難癖をつけた人々は
家庭料理を含む、真面目な料理を
食べたことがなく、
大工場で食品工場白衣の
人々によって大量製造された
見栄えだけで品質が等しく劣化した
即席(インスタント)食品や
出来合いの御惣菜などの塵屑(ジャンクフード)
しか食べたことがないのです。

だからこそ、精神的に病み、
食品工場白衣を着ていない人々が作った
食べ物を食べ物と思えずに味噌製造所と
皇太子殿下、皇太子妃殿下に対して
罵倒するのだと思います。

結論から言って、これらの人々こそが
未来においてTPPによって
食文化に基づく食生活が崩壊した
人々の成れの果てです。

TPPに反対するためにも、
また、紛い物を食べさせ続けるような
食文化に基づく食生活の崩壊を防ぐためにも
ネットで味噌製造所と
皇太子殿下、皇太子妃殿下を
罵倒した人々を永遠に記録し続けましょう。

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ