ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2013.8.29 02:45皇統問題

ネトウヨ極左のコメント丸写しでバッシングする週刊文春!

週刊文春編集長・新谷学に告ぐ!
 
先週号(8.29)で、
皇太子殿下・雅子妃殿下の
被災地ご訪問が行われる前に書いた
「予定稿」を載せ、
両殿下が被災者と一切話をせず、
前を通り過ぎるだけだとバッシングし、
事実は全く違ったのに、
一切謝罪もせずに、さらなる
両殿下へのバッシングをするとは、
週刊文春にはメディアの矜持がないのか?
 
普通、見てもいない作品について
書評や映画評を書いた記者がいたら、
即座にクビだろう。
 
まだ行なわれていない首脳会談や、
国際会議などの「予定稿」を載せ、
事実が全く違ったなら、
編集長の責任問題になるだろう。
 
なぜ、皇室バッシングだけは、
メディアの常識を無視する
暴挙が許されるのか!?
 
しかも驚きあきれ果てたことに、
今週号(9.5)のバッシング記事のソースは、
既に当ブログで徹底批判している、
ネトウヨ(ネットにウヨウヨする極左)のコメントだ!!
 
伝統的味噌加工では、特定の微生物を
増殖させることによって異物や雑菌を排除するので、
作業を行なっていない人は私服でも近づける。
当ブログで紹介したこの知識も知らず、
何の裏付け取材もせずに、
無知なネトウヨ極左の尻馬に乗って、
ネットの無根拠なバッシングコメントを
まる写しにして記事を書いて
皇太子・同妃両殿下を
バッシングするメディアには、
もうメディアの価値はない!

 
季節外れではあっても、
両殿下にぜひ見ていただきたいと
味噌作りをしたことの
何が悪いのか?
 
両殿下と話した住民が
「がんばっぺ七ヶ浜」の
ワッペンをしていたことの、
何が悪いのか?
 
味噌加工場の人も、仮設の住民も
感激し、感謝していたのに、
何の根拠で批判しているのか?
 
ご病気の雅子妃殿下を配慮した日程に
なっていたことが、なぜそこまで
バッシングの対象になるのか?
 
編集長・新谷学は、自分の雑誌の
友納尚子氏の連載を読んでいないのか?
 
 
週刊誌の記事なんてすぐ消えるものだと
たかをくくっているのかもしれないが、
決して忘れないし、許さない。
 
週刊文春および
編集長新谷学の悪行は、
必ず歴史に残して見せる!
トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ