ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2013.9.7 08:25その他ニュース

スペイン皇太子と日本の皇太子は全く違う!

明日未明、オリンピック開催地が
決まるということでニュースは
それ一色となっています。
 
ずっと東京優位と言われていながら、
ここ数日でマドリードに猛追され、
全く予想がつかない状況だそうですが、
もし、東京が落選したら、
その理由は紛れもなく
福島第一原発の汚染水漏れです!
 
「スペインは皇太子が前面に出て
招致活動をしたのに、日本の皇太子は
なんでもっと積極的に動かなかったんだ!」
なんて言い出す奴が出てきかねないから、
先回りして言っておきますよ。
 
何しろ、どんな的外れな難癖だろうと、
事あるごとに、何が何でも
皇太子バッシングをやって、
天皇制廃止・世界同時共産革命に
つなげようと虎視眈眈狙っている極左と、
それに加担する極左マスコミ・
極左自称保守言論人・極左ネトウヨが
ウヨウヨしていますからね!
 
ヨーロッパの王室と、
日本の皇室は
全く違います。
 
ヨーロッパの王室は
普通の家から興って王権を握った王家で、
ヨーロッパの王は強い「私」を持ち、
現在のスペイン王室であればブルボン家
という家名を持つのに対して、
皇室には「私」もなく家名もありません。
 
皇室は民のために
無私の祈りを捧げられる存在であり、
国際政治の場で利益の引っ張り合いをする
オリンピック招致ごときに利用しては
絶対にいけないのです!
 
まずはこの本を読みましょう!
そうすれば天皇とは何なのか、
古代、どのような歴史を経て
現在に続く礎が築かれたのかが、
楽しく頭に入ってきますから!
トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ