ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2013.9.26 02:29皇統問題

なにが「小和田会」だよ、週刊文春!!

反皇室雑誌のパイオニアとして
20年の実績を誇る週刊文春
今週もやってくれています!
 
9月22日、福島をご訪問された
皇太子・雅子妃両殿下、
2か月続けての被災地ご訪問で、
特にご病気を抱えておられる
雅子妃殿下のお出ましには
涙が出る思いがしたものです。

しかしそれが
反皇室雑誌・週刊文春の
筆にかかれば
「雅子妃の体調最優先に組まれた
慌ただしいスケジュールで、
被災者中心に考えられた
ものとはいえない」
となってしまうのです!
 
さすが元祖・反皇室雑誌!
雅子の体調を優先するとは
何事か!ときましたか。
 
さらに反皇室雑誌・週刊文春は、
皇太子殿下と天皇皇后両陛下の
間にミゾがあるかのような
イメージを捏造するのに躍起です。
 
皇太子・雅子妃両殿下が、
雅子妃のご両親と
会食しただけのことを、
「小和田会」などと、まるで
暴力団みたいな名称までつける
奇想天外な言語感覚には絶句しました。
 
海外にいる妻の両親が
一時帰国したので会食した、
ただそれだけのことでも
バッシングのネタにしてしまえるとは、
さすが元祖・反皇室雑誌!!
 
同じ号のグラビアには、福島ご訪問について
雅子妃殿下に好意的な記事が書かれているし、
友納尚子氏の『ザ・プリンセス 雅子妃物語』
宮内庁の一部職員が卑劣な手段で
友納氏をバッシングしようとした理由が
いよいよ明らかになってきているし、
週刊文春の中にも良心が残っている人も
いるのかもしれません。
 
しかし、
スキャンダリズムで皇室を叩くという、
20年前には考えられなかったことを始めて、
すっかり定着させてしまった張本人が
花田編集長時代の週刊文春
であり、
それを今なお続けている
という罪悪は決して
許されることではありません!
 
 
トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ