ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2013.9.30 13:27新刊情報

異色にして異質に非ず!幸せなゴー宣『AKB48論』!

天下の奇書『AKB48論』
もうお読みいただけたでしょうか?
 
この作品は20年を超える
『ゴーマニズム宣言』シリーズにおいて、
確かに異色ではありますが、
決して異質ではありません!
むしろ原点回帰と言ってもいい作品です!
 
「ゴーマニズム」とは、
小林よしのりが自らの直感と常識を頼りに
あえて傲慢を貫くということです。
 
そしていま、よしりんは
いまAKB48を描くことで
現代日本の諸問題が
浮かび上がると直感したのです!
 
もちろんひたすら楽しく
AKBの魅力についても
描いているけれども、
当然それだけでは収まりません!
 
とっくに「アイドル」というジャンルは終わった、
「歌謡曲」もCDセールスも終わったと
言われて久しかった時代に、
なぜAKB48 は
社会現象にまでなったのか?
 
AKBに嵌っている人、
逆にやたらバッシングしたがる人は、
そこに何を見ているのか?
 
せっかくAKB48と同時代に生きているのに、
それを知らなきゃもったいない!
 
いま人気のアイドルを通して
社会を論じる本なんて
どーせ「こじつけ」」だろーと
思う人もいるかもしれませんが
この本は違います!
 
これだけ心底AKB48が好きで、
これだけ鋭く社会批評をしてきた人は
他にはいないのですから!
 
書店によっては
普段『ゴー宣』が置いてある
社会批評本の棚じゃなく、
アイドル本のコーナーに
積んであったりしますが、
社会批評としても当代屈指!
 
AKB48のファンならもちろん、
よく知らない人が読んでも楽しめて、
入門書としても最適。
読んだらきっと世界が広がる
幸せな一冊です!

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ