ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2013.10.1 03:40よしりん先生の登場

『AKB48論』について言っておく

よしりん先生の
登場です!

・・・・・




AKB48論』(幻冬舎)
について言っておく。


トッキーの『AKB48論』の紹介
がすごく上手い。

芸能コーナーに置いてあるのは、
ダメだとは言わないが、
わしとしては不本意である。


AKB48

単なるアイドルとは
わしは思ってないし、
アイドルの定義も含めた
文化現象であり、
資本主義と疑似共同体の
融合で成長する
有機体だと思っている。


そのようなグループが生まれて、
変容し続けること自体が
社会現象だと考える。


したがって、
AKB48
今後どこに向かうのか、
どう変化を起こすのかに
興味があるから、
ヲタを止められないのだ。


今年の総選挙で完成した
かに見えたAKB48だが、
秋元康氏が『AKB48論』を
随分気に入ってくれたようで(これは嬉しい)、
スタッフに読ませて本書で指摘した
問題点に関して、会議を開く
とまで言ってくれてるらしい。


あのカバーの写真だって、
秋元康事務所がわざわざ
CGで作ってくれたものなのだ。


内容を知らずに
ここまで協力してくれたことに、
わしは本当に感謝している。


秋元氏は天才の業で、
24時間AKBのことを考えている。


自分の創作物に対しての
本気度が違うから、
AKB48論』を読んで、
感知したものが多かったのだろう。


だとしたら、また
AKBグループは
変化を起こすかもしれない。


わしは
AKB熱に浮かされて、
「私」的楽しみだけで
一冊描き下ろしちゃった
わけではない。


わしがすべての解答を
出してるわけじゃないから、
AKB48論』を分析する
リテラシーの高いインテリが
いないものかと思ってしまう。


最近は白熱論争の面々も、
フツーにヲタ化してしまって、
わしとしては知的刺激が
なくなってしまった。


AKB48論』で描き出した
問題を真面目に考えてくれる
インテリはいないのだろうか?

トッキー

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ