ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2013.10.4 04:45よしりん先生の登場

『AKB48論』の感想を紹介

よしりん先生の
登場です!!

・・・・・



『AKB48論』に寄せられた
はがきをいくつか紹介しよう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
AKBが終焉を迎えるまで、迎えてもなお彼女たちを応援し、
理解し続けて下さいね。
震災復興寄付金、孫氏や柳井氏には当然と感じたけれど、
AKBには胸が震えた。それからAKBを見る目が変化したのです。
際どくなり過ぎず、清潔さと現代風のバランスがとても良いのです!
(広島県・パート主婦・47歳)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私もAKBファン歴が長くなってきました。
まゆゆの名言で「かわいいは正義」は本当にそう思います。
先生、お願いです。AKBファンを卒業しないでください。
これからもずっと先生の語るAKBを聞かせてください。
うるさいヲタなど気にしないでください。
(大阪府・会社員・43歳)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
AKB48には敵が多い。
北原みのり氏は恐らく反日・親韓でしょう。
握手会でメンバーに塩対応をする心ないファンは
言語道断のふとどき者です。
渡辺麻友さんを1位に出来なかったのは、
我らまゆゆファンの不徳の致すところです。お許しください。
そしてまゆゆにも「申し訳なかった」と・・・。
(北海道・パート労働者・41歳)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私も日産スタジアムにおりましたが、
あのシラケたムードは忘れられません。
94%の他メンバーファンの溜飲を下げつつ、
指原をも救った優子のコメントは評価されるべきです。
小林先生、ありがとうございました!
(東京都・会社員・36歳)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
とても面白かったです。AKBメンバーの公共心、
夢を掴むための覚悟、本気(マジ)で生きる事・・・
どれも今の日本に必要なものばかり。
HKTの宮脇咲良ちゃんの被災地訪問の感想文はぐっときました。
よしりん先生、これからの「AKB愛」を貫いて下さい!
(東京都・アルバイト・29歳女)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一気に読み終えました。
さすがにAKBはついていけないなあと思っていましたが、
読むうちに奥が深い違った目でAKBというグループを
見ることが出来そうです。
小林さんしかわからないことを、わかりやすく
自分たちののようなオッサンに伝えてくれてありがとう。
(山形県・自営業・46歳)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
小林先生に感化されてAKBに嵌った者としては、
各メンバーの魅力の再発見になりました。
特にみるきー、ぱるる、島田の可愛さはヤバかったです。
ファンには未熟な者も多いという指摘はその通りで、
ネットで滅茶苦茶な言葉が飛び交っているのが
気になっていました。
本書の「アイドルが成立する一線」の明快な
言語化によってその理解が進み、
ひいては少女たちの本気が輝き続けることを願います。
(東京都・CGデザイナー・35歳)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私は60歳でAKBに嵌っています。
AKBのCD、DVD、雑誌はほとんど買っています。
AKBが出るテレビ番組は全部録画して
ディスクにダビングしています。
AKBほど私を元気にするグループはない。
AKBファンとしては小林氏の存在は心強い。
(東京都・料理人・60歳)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
期待通り!実に面白かった。AKB宝塚論に激しく同意!
UGN選抜メンバー、楽しい企画です。
なんといっても「ええ年こいて嵌る」感性、若さ!
全体に流れるのは、サミュエル・ウルマン
「青春」の詞に同じでありました。
(埼玉県・無職・68歳)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私はNMB48ファンです。歳も56歳なので先生の
AKBGに対する思いや考えに全面的に共感が持てます。
特に第7章の「消費者は権力者ではない」に賛同しています。
私もサービス業に携わる者として、最近の消費者の
理不尽な要求やすぐにキレるお客に悩まされます。
一つだけ文句言わせてもらうと帯にさや姉がいないことです。
みるきーがいて何故ですか?(笑)
(伊丹市・会社員・56歳)
帯は秋元康事務所が好意で作ってくれたもので、
わしは「優子とまゆゆが真ん中にいる写真にしてほしい」
とだけ要望を出しました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
僕は33歳独身ですが、AKBヲタだとバレた職場では、
ヤバイ人扱いになってます。
「隠れキリシタン」のようにファンをしている者もいるので、
偏見払拭には先生の力が要ります。
(札幌市・地方公務員・33歳)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
流石、小林よしのり氏と言うべき読み応えのある
面白い本でした。AKBの魅力と、そこから現代社会を
見事に浮き彫りにされてました。よしりんとぱるる、優子の
エピソードがとても良かったです。
やっぱり恋愛禁止条例はアイドルには必要だと思います。
(神奈川県・自由業)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

僕もAKBファンなのですが、
小林よしのり先生がきっかけであり、
非常に感謝しております。
(京都府・製造派遣・33歳)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第12章の「AKBに恋愛を認めたら」という短い章が
先生の真骨頂ですね。ためになったり、笑わせられたり、
真剣に物事を考えるきっかけになったり、
だから小林よしのりはやめられない。
(福岡県・会社員・48歳)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
読売新聞の広告に「アンチAKB48の連中は
どれほど世の中のためになっているんだ?」の惹句に
ひかれて購入したのですが、一読して思ったのは
AKBはアスリートの集団だと思いました。
したがってAKBの競争を否定するのは変だと思いました。
(東京都・会社員・49歳)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
AKB自体に興味はないが、インターネットや第三者の
評価よりも非常に冷静で良かった。
サービス業で働いていたので納得!
どんな仕事にも意味はあるとの台詞で救われた気がした。
彼女たちのストイックな生き方には同意。
(東京都・会社員・31歳)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
小林先生、私は先生の影響で
AKBの楽曲のみ聴くファンです。
第2章、第10章は泣いてしまいました。
今を懸命に生きることが幸せであると
改めて教わりました。
(東京都・会社員・35歳)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自分も以前はAKBに関心がなく、偏見で見ていましたが、
今となっては彼女たちに謝りたい気持ちです。
「ウルトラマン・サーガ」での秋元才加さんの
演技は素晴らしかった。これからも隠れファンとして
AKBを見守っていきたいと思います。
(山形県・公務員・25歳)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第2章と第7章が特に良かったです。
私の推しの宮脇咲良ちゃんの文章を
絵にしてくれたのがとても嬉しかったです。
(東京都・図書職員・27歳)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
また紹介したいと思います。
トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ