ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2013.10.25 03:24よしりん先生の登場

朝日新聞と産経新聞、どっちが尊皇派か?

よしりん先生の
登場です!

・・・・・




朝日新聞(1024)の
社説余滴という欄に
久子さま、制約の中の熱意
という記事が載っていた。


高円宮妃久子
さまが招致決定後に、
朝日新聞の取材にこう語っておられたという。


五輪も含め人々の生活に
大きな影響を与える決定を、
積極的にどちらかの方向に
導く態度は避けるべきでしょう


本心ではスポーツ界が熱望する
東京招致を願っていたとしても、
皇室の政治利用への
懸念は自覚しておられる。


こういうことを報じる
朝日新聞は立派である。


産経新聞などは「結果オーライ」で、
「皇室の政治利用がうまくいった」
としか思っていない。


五輪招致でアベノミクス
4の矢が出来て、
金儲けに繋がるぜ!イェイ!
でおしまいなのだ。


皇室の尊厳の維持より、
安倍政権の維持の方が
大事というのが産経新聞の
立場である。


それでいて皇室を敬愛している
というポーズだけは誇示してみせる。


その嫌らしさが
わしはすごく不快なのだが、
わかるだろうか?


感受性のない
ポジショントークに
埋没している
馬鹿ホシュには
わかるまいが。


朝日新聞と産経新聞、
どっちの方が
皇室に対する敬意が
あるのかわかりゃしない。

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ