ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2013.11.29 08:38政治・経済

「尖閣ビデオ」は秘密じゃなかった、だって!?

本日(11.29)の朝日新聞
朝刊1面のインタビュー記事、
ご覧いただけたでしょうか?
 
その中でよしりん先生は
特定秘密保護法案に
反対する根拠として、
2010年に沖縄・尖閣諸島沖で起きた
中国漁船衝突事件の映像を
海上保安官が流出させた件
引き合いに出し、
罰則が強化されれば
今後こういうこともなくなると
主張しています。
 
ところが、その映像流出のご本人である
元海上保安官・一色正春氏は
どういうわけだか秘密保護法案に
賛成しています。
 
一色氏曰く
 「投稿した動画は誰でも見られる状況で、
 秘密ではなかった」
 
 はあああああ?
秘密でなかったら、
なんであの時、
海上保安庁は
国家公務員法守秘義務違反、
不正アクセス禁止法違反、
窃盗、横領の疑いで
警視庁と東京地方検察庁に
告発したの?
 
秘密でなかったら、
なんで一色氏は
国家公務員法(守秘義務)
違反容疑で書類送検され、
海上保安庁から
停職12か月の懲戒処分くらって、
辞職をしたの?
 
秘密でなかったら、
なんで一色氏は
英雄扱いされたの?
 

一色氏曰く、
 「国民を守るために必要な秘密はある。
 いかに副作用を少なくするかが問題で、
 秘密の指定が適当か検証できる
 仕組みをつくるべきだ」
 
「検証できる仕組みをつくるべきだ」
…って、
それが何もないまま
成立しようとしているから
反対だって言ってるんじゃないの!
 
一色氏曰く、
 「厳罰化されても(内部告発を)する人は
 変わらずにやるだろう。
 その際、本当に秘密にふさわしい
 内容だったかが問われることになる」
 
厳罰化されたら秘密の暴露は
減るに決まってる!!
しかも、「本当に秘密にふさわしい
内容だったかが問われることになる」
なんて言ったって、
それが全然保証されてないから
反対だって言ってるんじゃないの!
 
一色氏曰く、
 「反対派は現実的な反論をすべきだ」
 
あのねー、
非現実的なことばっかり言ってるのは
あんたでしょーが!
少しは脳味噌動かして、
モノ考えてくださいよ!
 
…なーんて言ってもムダか。
自称保守村に染まっちゃったらもう最後、
思考力、パーになっちゃって、
ポジショントークしかできない
ロボット人間になっちゃうんだから。
 
恐ろしや、恐ろしや。
こんな人間たちが賛成叫んでる
「特定秘密保護法案」は、
本当に恐ろしや!!
 
 
 
 
トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ