ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2013.11.30 23:00その他ニュース

語るに落ちる、竹田恒泰は在特会と同類!

ニセ旧皇族・ちょいキモ殿下の竹田恒泰が、
「正論」(「自称正論」というべきだが)1月号で、
「在特会はいいこともした」発言について、
「事実を述べただけです。
訂正も謝罪もするつもりはありません」
と強弁しています。
 
竹田は10月20日放送読売テレビ
「そこまで言って委員会」で、
在日が「日本人の名前に変えることによって、
犯罪歴から金融歴から全部消すことができる」
と発言しました。
 
これについて竹田はヌケヌケと、
この発言は警察や司法当局から
犯罪歴が消えるという意味ではなく、
通名が変わることでわかりにくく
なると言っただけだと言い逃れしています。
 
「全部消すことができる」といったのに、
「わかりにくくなると言っただけだ」と
スライドさせて通用すると思っているのだから、
ずいぶん世の中ナメています。
 
竹田は、最近も韓国人が
通名を悪用して携帯電話を
不正売買した例があるとか
言っています。
 
制度を悪用した者がいたことと、
制度自体が不当な「特権」かどうか
ということは、全く別の話です!
 
在日は通名を身分証明書にも表記できる
といいますが、それはまだ差別が残っていて、
本名を名乗りにくい人がいるための配慮でしょう。
 
それを悪用した人がいたからといって
制度そのものを「特権」だと言うのは、
特権でもないものを特権と言い張り、
差別を煽っているだけのことです!
 
そして、これこそが竹田が評価する、
在特会が明らかにしたという
「特権」とやらの正体です!
 
在特会は「いいこと」なんて
何もしていません!
 
竹田はここでも平然と
「在日は宝」なんて言ってます。
もちろん、これも逆差別です。
 
竹田恒泰の在特会擁護には、
一切の正当性がありません。
 
ただ、竹田は在特会と全く同類だと
自白しているだけなのです!!
 
トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ