ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2013.12.12 12:50よしりん先生の登場

法律の条文より安倍の詭弁の方を信じろという狂信者

よしりん先生の
登場です!!

・・・・・




産経新聞の
阿比留瑠比記者の
記事を読んで笑ってしまった。


相変わらず自称保守の
朝日新聞批判で
読者の共感を誘いつつ、
「特定秘密保護法」
変わることは
「米国相手の軍事情報や衛星写真が
少しもらいやすくなる」ことぐらい
だとぬかしている。


安倍晋三の詭弁を
信じているのだ。


そんな取るに足らない些事なら、
現行法をほんの少し修正して足りるだろう。


この記者は
法律の条文が
読めないらしい。


「法律の条文より、
安倍の詭弁の方を信じろ!」

というのが、自称保守の
馬鹿らしい主張だ。


行政が恣意的に「不開示」
としてきた情報を、
国民が甘んじて受け入れる
気がないから、
報道や言論の意義があり、
権力と言論との
緊張関係が成り立つのだろう。


その「不開示」情報を、
法律で「特定秘密」として
厳重保護したら、
国民は権力の奴隷に
なるじゃないか!


阿比留は「特定秘密保護法」を
違反した者が、どのように
「秘密」を巡る裁判を受けるのか、
具体的に書いてみろ!

トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ