ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2013.12.17 01:59よしりん先生の登場

産経新聞と FNN合同調査ですら内閣支持率が5割を切った。

よしりん先生の
登場です!!

・・・・・




安倍政権の御用新聞・産経新聞と
FNN合同調査ですら、
内閣支持率が5割を切った。


原因はやはり
「特定秘密保護法」の
強引な成立であり、
政府に都合の悪い情報が
隠蔽される恐れがある

との回答が852%もある。


まともな人が多くて安心した。


慰安婦問題だって
政府が韓国との「密約」で
真実を隠蔽していたのだし(自民党)、
尖閣での中国船との衝突映像も
秘密扱いだったし(民主党)
「つくる会」の教科書を
一発不合格にする秘密の策略も
政府で行われていて(自民党)、
ある官僚が我々に
秘密で伝えてくれたから、
阻止できたのだ。


いよいよアメリカと共に戦争
という事態になったとき、
その大義が正当か否かの情報も
「特定秘密」にされる危険性がある。


いきなり戦時下は大げさだろうが、
民主主義の根幹が崩れたら、
そこに至る危機も100%ない
とは言い切れない。


そう考えるのが常識であって、
マスコミやジャーナリストが
反発するのは当たり前、
朝日新聞や東京新聞が
扇情的だなどと
言ってる場合ではない。


これは人間の尊厳が
かかった戦いであって、
「秘密があるのは当然だ」とか
「秘密は庶民には関係ない」とか
「秘密の90%は衛星写真だ」などと
言ってる連中は権力を妄信する
「凡庸な悪」である。


ハンナ・ア―レント流にいえば、
「人間であることを拒絶した者たち」
だと言えよう。


アベノミクスへの期待値も
急速に低下しているらしい。

これに関しては
景気回復の実感がないそうで、
やっとマスコミに騙されたサルではなく、
生活者の実感で判断するようになったのだろう。


人間が人間らしくあるためには、
権力にも、マスコミにも、
騙されてはいけないのだ。

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ