ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
みなぼん
2013.12.18 03:47AKB48

AKB48紅白歌合戦の審査員を務めた。(その1)

よしりん先生の
登場です
絵文字:重要絵文字:キラキラ



AKB48紅白対抗歌合戦の審査員を務めた。

大島優子まゆゆ(渡辺麻友)
分かれて戦うイベントで、
審査員としてどちらかに投票するのは
苦しくていやだと断わったのだが、
サルオバ西山さんの説得に負けた。

案の定、わしの中で勝敗の決め手は
やっぱり 優子まゆゆ になってしまい、
地獄の苦しみだった。

まゆゆ『君の名は希望』
(乃木坂生田ピアノ)が
圧倒的にすごくて、
歌い終わった途端、
女優の松坂慶子さんが
「これが一番感動した絵文字:重要
歓喜していたほどだった。

この歌は
今回の紅白の白眉だった。

だが 優子『渚のチェリー』
歌ったのがやけに良くて、
わしの後ろで歌うという荒技を使ったので、
心臓が破裂するかと思うほど恥ずかしく、
理性を完全に失って
白に勝たせてしまいました。

白には みおりん(市川美織) もいたし。

審査員として玉を箱に投じる時、
どっちに入れてるか、
後ろのひな壇のメンバーから丸見えだから、
あれは恐いんだよねえ。

他にわしの印象に強く残ったのは、
木崎ゆりあ『Dear J』 (意外に似合う)、
小嶋陽菜『二人はデキテル』 (北川謙二に嫉妬)、
柏木由紀渡辺美優紀須田亜香里
『誘惑のガーター』 (ゆきりんがエロい)、
中村麻里子市川美織『上からマリコ』
(中村麻里子が最近活躍できてうれしい)、
山本彩『12月31日』 (さすがの弾き語り)、
指原莉乃『サシハラブ』
(指原やっぱり歌が上手い)だった。

今年も一年間AKBGを応援して、
喜怒哀楽のすべての感情を揺さぶられ、
へとへとになったが、
そのすべての感覚を
このAKB紅白が屈託のない微笑の中に
回収してくれた。

とても幸せなイベントだった。

(個人サイトに続く)

● 「AKB48紅白歌合戦で会った松坂慶子に恋した。」 (その2)
● 「AKB48紅白終了後、大島優子と話した。」 (その3)
● 「AKB48紅白、まゆゆは歌で越境すべきだ!」 (その4)
● 「AKB48紅白で松井珠理奈に萌え。」 (その5)

みなぼん

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ