ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
笹幸恵
2013.12.19 05:54

三連休の過ごし方

世の中、今週末は三連休だそうで。

そのあとクリスマスだそうで。

 

どう過ごすかお悩みの方は、

ぜひ靖国神社の遊就館へどうぞ。

 

現在、私が常任理事を務めている

戦友会「全国ソロモン会」

写真展が遊就館で開催中です。

 

会員の皆さんが慰霊巡拝のときに撮影した

ソロモン諸島やブーゲンビル、ラバウルの人々の

写真がメインです。

彼らはメラネシア系民族なのですが、

幼いときはとてもあどけなくて、

大きくなると「なんで?」というくらい

イカつくなります。

 

2階フロアをぐるーりと回り、

1階に降りてからの、出口の近く。

でかでかとポスターがかかっているので

すぐわかります。

ちなみにポスターのデザインは私めがやりました。

 

 

入口脇では、昭和40年代の

ブーゲンビル島の遺骨収容の様子と、

今年私も参加したガダルカナルの遺骨調査の

映像が流れています。

 

展示期間は12月25日(水)まで。

さあ、この三連休&クリスマス、

どういうわけか暇だという方は

ぜひ遊就館let’s go !!!

 

笹幸恵

昭和49年、神奈川県生まれ。ジャーナリスト。大妻女子大学短期大学部卒業後、出版社の編集記者を経て、平成13年にフリーとなる。国内外の戦争遺跡巡りや、戦場となった地への慰霊巡拝などを続け、大東亜戦争をテーマにした記事や書籍を発表。現在は、戦友会である「全国ソロモン会」常任理事を務める。戦争経験者の講演会を中心とする近現代史研究会(PandA会)主宰。大妻女子大学非常勤講師。國學院大學大学院文学研究科博士前期課程修了(歴史学修士)。著書に『女ひとり玉砕の島を行く』(文藝春秋)、『「白紙召集」で散る-軍属たちのガダルカナル戦記』(新潮社)、『「日本男児」という生き方』(草思社)、『沖縄戦 二十四歳の大隊長』(学研パブリッシング)など。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ