ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2013.12.19 13:47その他ニュース

人を罵るときは必ず「朝鮮人!」と言う風潮

人を罵るときは必ず
「朝鮮人だろ!」と言う風潮

・・・ネットの中の差別が街に溢れ出して、
ついに差別が目的の偽装愛国雑誌が
書店で売られる時代になってしまいました。


差別が商売になる異常さを
現在配信中の
『小林よしのりライジング』
「差別が商売になる時代
 ー言葉の暴力を誰に使うか?ー」

と題して書いていますが、
これに対してコメント欄に
こんな現場からの報告が
寄せられたので、ご紹介します。




「差別は自己満足を得られる手軽な娯楽」

なるほど、と思いました。

私の周りには、何か嫌なことがあると、
すぐ「あいつは朝鮮人だ」
「ああいうことするのは在日だ」と言う人がいます。
いつも不満ばかりで、幸せには見えない人なので、
差別することで自己満足を得ようとしてるのでしょう。
哀れです…。そんなことしたって、何もならないのに。
そんなことで、気持ち良くなって、どうするんでしょう。


そういえば、以前、電車で私にぶつかってきた
中年男性が、自分からぶつかっておきながら
私に文句を言い続けるので、
「失礼ですね」と言い返したら、
「お前、朝鮮人だろ!」
「そんな言い返してくるのは朝鮮人だ!」
と怒鳴り始めました。
私には、唐突すぎて何のことだか
わからなかったのですが、
彼にとっては最大の罵り言葉だったのでしょうね…。


差別が商売になる時代、悲しくなってきます…。

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ