ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2013.12.23 04:00よしりん先生の登場

傘寿を迎えられた天皇陛下の孤独とは?

よしりん先生の
登場です!

・・・・・




天皇陛下が80歳・
傘寿を迎えられた。


わしは今年、
母を亡くした身なので
祝いの言葉は控えておく。


陛下は記者会見で
天皇という立場にあることは、
孤独とも思えるもの

と思いを明かされた。


そう言われると全く切ない。

 

朝日新聞に比べて産経新聞の方が
いつも天皇や皇室に関する
記事の分量が多いが、だからこそ
陛下が「孤独」を深められるという矛盾に、
自称保守派・自称尊皇派どもは気付かない。


その記事の分量が本当の敬愛に
繋がっていないという真実に、
陛下はお気づきだろう。

 

なにしろ産経新聞は
皇位継承問題で、
「男系絶対固執」であり、
陛下のご意向である
「女性宮家創設」を
拒否している新聞である。


安倍晋三は政権を握って、
真っ先に「女性宮家創設案」を潰した。


陛下が最も頭を
悩ませておられるのは、
皇位継承問題のはずだ。


それがわからない者が、
尊皇派を騙るために
記事の分量だけ多くしても、
陛下は「孤独」を感じるだけだろう。

 

さらに産経新聞や自称保守派と
連携する安倍政権は、
沖縄にとっての「屈辱の日」に、
政府主催で「主権回復式典」を強行し、
そこに天皇陛下の御臨席を求めた。


沖縄の民にどれだけ
陛下が心を寄せて来られたか、
彼らは知らないのか?


国民の間にも賛意を得られない
「主権回復式典」に、無神経にも
天皇陛下を「政治利用」し、
口を真一文字に結んだまま
無表情を通される陛下の前で、
「天皇陛下、万歳」をやった
安倍晋三始め自称保守ども・・・

そのときの天皇皇后両陛下の
心中を思うと、申し訳なくなる。

 

さらに五輪招致においても
皇族のスピーチを要求し、
「政治利用」の恐れを苦慮される
陛下の心中を一切慮ることが
なかった政治家ども・・・


すべて尊皇派を騙る
安倍政権と産経新聞ら
自称保守派こそが、
天皇陛下の「孤独」を
深める元凶なのだ。

 

そもそも安倍政権
及び自称保守派は、
「男系
Y染色体の血脈」
を尊崇しているのであって、
天皇陛下を尊崇してはいない。


このことは世の動向を
シラス」(お知りになる)存在である
天皇陛下はとっくに
見抜いておられるだろう。


あまりにも陛下をなめている。


トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ