ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2014.1.1 05:33よしりん先生の登場

『大東亜論』の意義が益々大きくなってきた

よしりん参上!

ナショナリズムは適量ならば良薬だが、
個の弱い人種には毒性が強い。
自称保守派やネトウヨはナショナリズムで
脳が痺れているために、
安倍首相の靖国参拝の失敗が見えていない。
せっかく中韓がアジアの安定を脅かす
元凶だという認識が世界に拡がっていたのに、
一気に日本への偏見が増幅してしまった。

わしは中韓との外交が消滅してもいいとは
思わない。
向こうが頭を下げるまで国交断絶でいい
というのが自称保守派&ネトウヨだろうが、
いいかげんそんな狭量な小人物の態度は
卒業できないものか?

中韓と同レベルのチンケなナショナリズムに
囚われた我が国の状況を見ていたら、
『大東亜論』を描き始めた意義が
益々大きくなってきたと確信する。

数年かかる大作になるが、
韓国語や中国語や英語に翻訳しても
いいくらいの作品を作り上げたい。

どうせ中韓との摩擦も数年で終わりはしないし、
首相さえ靖国神社の強行参拝を続行すれば、
天皇陛下の御親拝が叶うなんて・・・
いやはやとてもとても・・・

主権回復記念日の二の舞い、
陛下への大迷惑になる。

わしは自称保守&ネトウヨと違って
日本の首相なんて屁とも思ってない。

天皇陛下のお気持ちが最優先だ。

『大東亜論』でわしが成し遂げようと
している目標は、今の日本人が想像も
及ばないくらいスケールがデカい。

その第一巻は「巨傑誕生篇」として
1月10日に発売される。
ここからが日本再生、アジア再生のスタートだ。

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ