ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
高森明勅
2013.12.31 11:33

新しく始まる第2期ゴー宣道場が楽しみだ

平成26年1月12日、
ゴー宣道場第2期第1回目のネット道場の生放送が行われる。

テーマは
「安倍首相の靖国神社参拝をどう見るか?」。

ネット上でこのテーマを初めて知った時、小林よしのりさんに、
時宜を得た、思想的にも深められる、
まさに第1回目に相応しいテーマとして、直ちに賛意をお伝えした。

このテーマをめぐり、小林さんのお考えの一端が、
既にブログで示されている。

拝見して、一々啓発されるところが多い。

勿論、道場は党やセクトではないから、
全師範の思想が隅々まで一色に染め上げられている
なんてことはな
いし、

それを他に強制することもない。

それでも極力、自らの見解を忌憚なく表明すると共に、
考え方の異なる相手から互いに真剣に学び合おうとする意思は、
共有されているはずだ。

その意味で、予断や固定観念を排し、
予定調和やポジショントークに陥らず、
自由に「思想する」
手本を見せて下さっている小林さんからは、
取り分け吸収出来ることが多い。

1月の道場は一体、どんな展開を見せるのか。

道場の前と後で、どれだけ自分を変えられるのか。

今から楽しみだ。

第2期で毎月行うネット道場では、
今回のようにタイムリーにテーマを設定出来る。

不定期のリアル道場とも組み合わせて、
微力ながら第1期以上に楽しく、充実した内容を目指したい。

高森明勅

昭和32年岡山県生まれ。神道学者、皇室研究者。國學院大學文学部卒。同大学院博士課程単位取得。拓殖大学客員教授、防衛省統合幕僚学校「歴史観・国家観」講座担当、などを歴任。
「皇室典範に関する有識者会議」においてヒアリングに応じる。
現在、日本文化総合研究所代表、神道宗教学会理事、國學院大學講師、靖国神社崇敬奉賛会顧問など。
ミス日本コンテストのファイナリスト達に日本の歴史や文化についてレクチャー。
主な著書。『天皇「生前退位」の真実』(幻冬舎新書)『天皇陛下からわたしたちへのおことば』(双葉社)『謎とき「日本」誕生』(ちくま新書)『はじめて読む「日本の神話」』『天皇と民の大嘗祭』(展転社)など。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ