ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2014.1.6 00:36よしりん先生の登場

パラダイムシフトをもう一度

よしりん参上!

昨日は「小林よしのりライジング」の
『ゴーマニズム宣言』で、
ポジショントークに堕す論壇ムラの
原因について9割9分まで書いて寝た。

今朝の読書で、ようやく神風連の乱の
思想的根拠がわかった。
現在の株主資本主義にまったく無批判な
腐れナショナリズムの元凶が
どこにあったかがようやく掴めた気がする。
これを『大東亜論』の第二部にかなり
印象的に組み込んでおく必要がある。

『大東亜論』を初めて通して読んだ
知人の感想では、頭山満が出てくると
楽しくてしょうがない、出てこないと、
まだかなあ、まだかなあ、と思うそうで、
出てきたら、キターーーー!と思うそうだ。
東大通をイメージしてるようだ。
最後は衝撃的だったらしい。
あまり難しいこと考える読者じゃないので、
無邪気に漫画として読んでいる。
それでいいんだ。

第二部は過去に遡るが、どうしても
描いておかねばならないことがあるからだ。
わしの興味は現在のくだらない
株主資本主義ナショナリズムにはない。
『戦争論』以降に起こったパラダイムシフトを、
もう一度再現することにある。

トッキー

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ