ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2014.1.9 07:22

景気の朗報マン


アベノミがクスクス笑う政策は、
第4の矢が求められているらしいが、
第3の矢は外れたのか?

春から賃金アップが期待されると
メディアは言ってるが、本当か?

非正規雇用の数は過去最高を記録し続け、
今や2000万人近くまで増え、
4割に近づいている。

正規雇用はどんどん減っているのだから、
そりゃあ、ほんの一部の大企業は、
正社員の給料を上げられるだろう。
元々、内部留保が大きかったのだし。

さらに政府は、非正規社員が
5年勤めれば正社員になれるという
有効雇用期間を10年まで延長することを
検討している。
正社員になんかしてたまるか政策だ。

景気が良くなるのは株主や、
ほんの一部の企業の正社員だけ。
景気の話はメディアは広告料が欲しいから、
本当のことは伝えない。
「景気は気から」という言葉を信じて、
朗報だけを探し出して笑顔で伝えている。
彼らを皮肉を込めてこう呼ぼう。
「朗報マン」と。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ