ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2014.1.19 15:01

AKB48劇場でチーム4を見て興奮!

秋葉原のAKB48劇場に久しぶりに行った。
チーム4を見るためだ。

チーム4は、HKTにも旧チーム4にも義理立てして
見に行かなかったのだが、「AKBINGO!」で
三銃士小嶋真子西野未姫岡田奈々)を
見ているうちにファンになってしまい、
どんなパフォーマンスなのか気になって、
我慢できなくなってしまった。

しかも「手をつなぎながら公演」なら博多で数回見て、
好きな曲ばっかりあるし、HKTと比較できる。

三銃士以外のメンバーはまだ知らないが、
敵情視察の意味でも見ておかねばならない。

結論として言うが、
現時点でのチームの魅力としては相当なものだ。

チームNと双璧と言ってもいい。

熱量がハンパではなくて、全力のサービス精神、
一心不乱に踊っているパワーが伝わってきて、
見ているわしの内臓がカッカするくらい
熱くなってくる興奮を覚えた。

こんな興奮は1年半くらい前に
SKE研究生公演を見たとき以来で、
あのときも暴れまわるような迫力に気圧されたが、
この新チーム4も凄い躍動感・運動量だ。

しかも驚異的なのは、その熱量がありながら、
一人一人の個性が際立っていて、可愛いことだ!

やっぱりキャラをテレビで見てるだけでは
わからないものだ。

今回、一番驚いたのは
岡田奈々ちゃんと西野未姫ちゃんの
パフォーマンスだ。


(個人サイトに続く)

絵文字:星 チーム4・三銃士の魅力がわかった!(その2)
絵文字:星 チーム4はHKTにとって強敵である。(その3)

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ