ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2014.1.28 11:37震災・原発問題

調べれば調べるほどわかる原発の嘘!ライジング号外!

都知事選における
「脱原発は争点にならない」の
インチキ
情報操作に抵抗すべく
号外として先行配信した
小林よしのりライジング
ゴーマニズム宣言
「【都知事選】
原発擁護派のウソ・ベスト8発表!」
http://ch.nicovideo.jp/yoshirin/blomaga/ar446875
配信ページはこちら!

興味深いコメントが
続々届いております!!


何かといえば原発推進派は「代替案を出せ」と言いますね。
2015年から、川崎市と千代田化工が世界初の
商用「水素発電所」を設置するそうです。
千代田化工が開発した水素貯蔵技術で
実現が可能になったそうで、
すでに大量貯蔵・輸送の実証試験も完了しているとの事。
現状で料金は石油火力と五分五分というところで、
開発が進めばコストダウンは可能らしいです。
そして日本マイクロニクスは、「量子電池」という
超軽量・高容量でレアメタル不要の、
「battenice(バテナイス)」という画期的な電池を開発しています。
将来的にはスマートグリッドにも対応できるような
大規模蓄電も可能だそうで、自然エネルギーを
蓄電しておく事も可能になるでしょう。
他にも調べれば有望な新技術が、
とっくの昔に開発されている事に気付きます。
もう、「実行するかしないか」の段階ではないでしょうか。
現状の火力発電だって、リパワリング・リプレイスで
高効率化(=コストダウン)をはかる事はできるでしょう。
それでも江戸時代に戻るというのであれば、
そうですか、と肩をすくめるしかありませんが。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
原子力は僅かな燃料で長期間にわたって
膨大な熱を出し続けることから
次世代の動力として期待され船舶、航空機、
はては鉄道にまで応用が試みられましたが
放射能の問題を克服できず、ことごとく失敗していきました
その中で唯一残ったものが空母と潜水艦
という極めて特殊な船舶でした
これを陸に上げたものが発電用の軽水炉です
黒鉛炉も発電に使われていますが元は
核兵器用のプルトニウムを生産するための原子炉でした
これらの技術は東西冷戦の狂気の中で
生み出されたもので非常に扱いづらく
無理をして発電に使われてきました
軽水炉はスリーマイル、福島第一、黒鉛炉はチェルノブイリ
のように種類を問わず深刻な事故を起こしており
発電用の技術としては完全に破綻しています
頭の中が東西冷戦のままの自称保守が
時代錯誤な技術に執着するのは仕方ないですが
東京都民はこういう連中の嘘に騙されずに
首都に住まう者として恥ずかしくない
判断をして欲しいと思います


調べれば調べるほど
明らかになる
原発推進論の嘘!

東京都民は果たして
未来に恥ずかしくない選択が
できるでしょうか!?

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ