ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2014.1.30 00:36

山本太郎を服装で注意する者の品位

山本太郎議員がタートルネックのセーターに
ジャケットで参院本会議に臨んだら、
自民党のおえらいさんから
「ノーネクタイは品位に欠ける」と注意されたそうだ。

これがネットニュースになって、
またネトウヨがバッシングしている。

山本太郎には特に思い入れもないが、
特定個人の挙動に目を光らせて、ここぞと大勢で
バッシングする下品さがとにかく嫌いだ。
いじめの構造に似ている。

国会議員の服装規定がどうなってるのか知らんが、
覆面で議会に現れる無茶苦茶な政治家も
いるようだから、一定の品位は必要だろう。

だが、かりゆしウェアで閣議してる映像を
見たことがあるが、あれはどうなんだ?
かりゆしは米軍基地を押し付けてる沖縄への
媚びだからいいのか?

ネクタイは締めてるが、議会で居眠りしたり、
ケータイいじったりしてる国会議員には、
厳重注意してるのか?

さらに安倍首相の、超早口で書面を読み上げる、
人をなめた答弁には品位の欠片もないから、
退場させた方がいい。

人のふり見て我が身を直せと
親から言われなかったのだろうか?

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ