ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2014.2.11 11:40皇統問題

大阪の講演終了、寝不足

大阪での講演、なんとか無事乗り切った。
尿管結石で月曜朝までのたうちまわって全然眠れず、
救急車で病院に運ばれて点滴で回復したので
すぐ新幹線に乗って大阪に行き、翌日の講演に
備えたため、この二日間、著しい睡眠不足になった。

保守系の会で皇統問題を話すのは難しい。
すでに保守系知識人に男系固執を刷りこまれてる
かもしれず、大阪ではたかじんの番組などで
竹田恒泰の影響も受けてるかもしれない。

そこで女系公認、愛子内親王殿下を天皇にという
主張を展開するにはパワーがいる。
真っ向から女系の正統性の話に持って行って話しきった。

中には男系派もいたかもしれないが、質問コーナーでは
誰からも異論は出ない。
質問してくれた女性は感動して泣きそうだったとまで
あとで伝えに来てくれた。

これが皇位継承問題の進展にどれだけ寄与できたかは
わからない。
わしの講演で本物の尊皇心に目覚めてくれた人がいたら、
嬉しいし、なにより天皇陛下の御心痛の解消に少しでも
役に立てるならと願うだけだ。

明日一日、大阪でゆっくりして眠りたい。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ