ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2014.2.23 14:22皇統問題

皇族とエセ皇族の違いがわかったか!

断言するが、五輪選手に対して、金メダルを噛むなとか、
君が代の歌い方など、その振る舞いへの苦言や注文を言う
皇族は絶対にいない!

竹田恒泰は皇族ではないし、旧宮家でもない。
父親の代からとっくに一般国民だ。

それなのにまるで「宮様」のような扱いを人々がするから、
とうとう「血の権威」をひけらかして、五輪選手に注文を
つけたりする。

これは異常な事であり、不敬なことである!
皇族方は迷惑だと思っておられることだろう。

皇室の方々は、五輪選手に対して
「上から目線で」モノを言うようなことは
絶対にないのだ。

「聖域」におられる方と、「俗世間」にまみれた男とは、
こういうところが違ってくる。

もう遠い血筋で商売する権威主義の竹田くんを
甘やかすのはやめたらどうだ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ