ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2014.2.24 00:11皇統問題

日本人はなぜニセ宮様に騙されるのか?


竹田恒泰がテレビ番組で五輪選手への難くせ発言の
釈明をしたらしい。

そもそも竹田がどんな難くせをつけたのかというと・・・

メダルは噛むな。品がない上にメダルを屈辱する
ことになる
」そうだ。

「メダルを屈辱する」って何だ?

侮辱する」の間違いだろ?

日本語がおかしいじゃないか!

日本・日本と日本礼賛の自尊雑学をひけらかしている
くせに、日本語が間違ってる!

竹田って屈辱的な男だな!

わしが侮辱してやる!

例えばこういう新書はいかがだろう?

日本人はいつから恥ずかしい日本語の間違いを
犯すようになったのか
(日本ナルシス新書)

 

メダル噛み非難に対する竹田の言い訳は、
メダルは噛むなはソチ五輪の選手に行ったわけ
ではない
」だそうだ。

なんじゃ、この言い訳は?

日本人はなぜ苦しすぎる幼稚な言い訳をする
人種になったのか
(日本自尊新書)

高橋尚子は金メダルを噛んでたが、文句言う奴は
いなかった。

わしもあの頃、女子マラソンが好きで夢中で見てたが、
「食べちゃってもいいよ」と思うくらい祝福した。

選手はストイックに頑張って掴んだ勝利の金メダルを、
実感するために噛むんだろう。

達成した夢の実感の確認、それが金メダルを噛む
という行為になったと、わしは解釈している。

 

苦労も知らず、何の実力もなく、ただ血筋だけで
優越感を持ち、血筋だけの権威を笠に着て、
商売をすることほど品のない行為はない。

日本人はいつから血筋で優越感を得る
愚か者になったのか
』(Y染色体新書)

 

「明治天皇の(女系の)玄孫」で商売してるくせに、
皇統は「男系絶対固執」と主張するインチキ宮様に、
騙される日本人がなぜ多いのかが疑問だ。

日本人はなぜ宮様商売の下品さに
気付かないのか
』(日本男系固執新書)

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ