ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2014.2.25 00:49

民主党批判していれば逃げられるのか?

民主党がアベノミクスを批判したら、安倍首相は
「民主党時代は賃金下がったじゃないか」と逆ギレする。
嘘をつけ。自民党時代になって賃金上昇できるのは、
ほんの一部の一部の企業の正社員だけ。
しかも政府の圧力でやむを得ず。

総務省のデータを見ると、実は自民党時代の方が
賃金が下がってる。
物価が上昇してるのに、賃金は下がってるのが実態だ。
賃金が下がって非正規が増えてるから、株価が上がるのだ。

しかも消費税増税も控えている。
さらに解雇規制を緩和し、派遣規制も緩和し、
外国人労働者を受け入れ、挙句の果ては毎年20万人の
移民を受け入れる政策の検討に入った。

批判されたら必ず民主党の批判で逃げようとする。
与党のくせにいつまで子供みたいな逃げ方してるんだ?
しかし安倍マンセーの自称保守&ネトウヨは極限の馬鹿だね。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ