ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2014.3.8 04:30

常軌を逸した産経新聞

今朝の産経抄を読んで仰天した。
NHKの番組に出たケネディ駐日大使をボロクソに
けなしていて、聞き手のアナウンサーにも牙をむき、
籾井会長にNHKをたたき直してもらいたいと言う始末。
完全に常軌を逸している。

ケネディ大使はオバマ大統領と意志を通じているのは
明白だし、安倍首相の靖国神社参拝が、
韓国を中国や北朝鮮の方に押しやり、中国を利することに
繋がったから、オバマ政権は「失望」表明したのである。
産経新聞は反米になったのか?

さらに欧州においても、安倍首相は右翼のルーピーと
見られる評判の悪さになっており、日本の国益を毀損する
言動ばかりしているのに、国際感覚のない産経新聞は
それがわからない。
ネット右翼と全く同じ反知性主義に嵌ってしまった。

籾井が品性下劣な奴だということは、
多少常識のある者ならわかるはずだ。
どうしようもなく産経の記者は劣化したな。
特に今朝の産経抄は、もう柏通り魔事件の犯人のように
キレてしまって、暴れ回っている。
あきれたものだ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ