ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2014.3.22 08:32

売春合法の時代、国の関与は善意だった


村山談話・河野談話に未来はあるか?

38回 売春合法の時代、国の関与は善意だった

 

日本政府も、左翼活動家も、最初は慰安婦強制連行が

あったと思っていた。

ところが調べてみると、その証拠が吉田清治の証言しか

ないことがわかってきた。

軍などが直接関与しているなら、必ず公文書などの

資料が残っている。

ところがいくら探しても、強制連行を証明する資料は

一点も見つからなかったのだ。

 

では代わりに、どんな資料が見つかったのか。

宮沢首相を謝罪させた朝日新聞の「陰謀スクープ」の

記事のネタとなった資料を「発見」した中央大学教授・

吉見義明は、その後も資料の「発掘」を続け、その成果を

従軍慰安婦資料集』という一冊にまとめている。

そこにはどんな資料が収録されているのか。

 

一例を挙げてみよう。

昭和13年(1938223日付内務省警保局長

支那渡航婦女の取扱に関する件」という資料。

これは河野談話の際の調査にも使われたもので、

売春等のために支那に渡る女性に許可を与える際の

規定が書かれている。

 

(略)

三、醜業(注・主に売春のこと)ヲ目的トシテ渡航セント

スル婦女ハ必ズ本人自ラ警察署ニ出頭シ身分証明書ノ

発給ヲ申請スルコト

四、醜業ヲ目的トスル婦女ノ渡航ニ際シ身分証明書ノ

発給ヲ申請スルトキハ必ズ同一戸籍内ニ在ル

最近尊族親、尊族親ナキトキハ戸主ノ承認ヲ得セシムル

コトトシ若シ承認ヲ与フベキ者ナキトキハ其ノ事実ヲ

明ナラシムルコト

五、醜業ヲ目的トスル婦女ノ渡航ニ際シ身分証明書ヲ発給

スルトキハ稼業契約其ノ他各般ノ事項ヲ調査シ

婦女売買又ハ略取誘拐等ノ事実ナキ様特ニ留意スルコト

(略)

 

当時は、売春は合法の商行為だった。

「醜業」という呼称からわかるように、奨励される職業では

ないものの、決して違法行為ではなかった。

 

そしてそれを目的に渡航する際には、本人自ら警察に

出頭して身分証明書の発給を受けなければならず、

その際には親などの承認が必要で

しかも契約内容などが調査され、特に婦女売買や略取誘拐

などがないよう監視されていた…ということがわかる

資料である。

これで、なぜ謝罪しなければならないのか?

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ