ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2014.3.25 08:30よしりん先生の登場

ネットでシッター事件を思想する! ライジング79配信!

小林よしのりライジングVol.79 配信!
今週号のタイトルは
「やむを得ないからネットでシッター?」
衝撃的な事件として報じられた、
ネット依頼ベビーシッターによる
2歳男児死体遺棄事件。

ネットで知った見ず知らずの男に
ベビーシッターを依頼するという現状も、
ベビーシッターに資格がなく、
どんな人でもやれてしまうということも、
それでもそこに頼んでしまう母親がいる
ということも、今回初めて知って
驚いた人が大多数でしょう。

ではこの事態を、どう考えればいいのか?

母親への同情論が「空気」になって、
「思想」がしづらくなっている
今だからこそあえて問う。

ネットでベビーシッターを頼んだ母親に
落ち度はなかったのか?

ネットで頼むのも「やむを得なかった」
というのなら、この子供が死んだのも
「やむを得なかった」のか?
今後も同様の事件が起きても
「やむを得ない」のか?

行政だけに責任を押し付けて、
対策が出来るのを待っている
わけにはいきません。

どんな時代だろうと、
子供を守るのは、
まず第一には親の責任。

ではどうすればいいのか?
徹底的に考えます!

【今週のお知らせ】
「ゴーマニズム宣言」
 …埼玉県のマンションの一室で、ベビーシッターに
 預けられていた2歳の男児が遺体で見つかった事件。
 働く女性が経済的な事情から、ネットで見つけた
 格安のベビーシッターに子どもを預けるのは
 やむを得ないのか?責任は福祉制度を整えない
 国や行政だけにあるのか?
 ネット以外に「代替案」はないと本当に言えるのか?
 母親への同情が世論の空気となり誰もが
 言い辛くなっている中、この事件で
 浮き彫りとなった現代社会の闇を問う!!
※隠れた名作を紹介している「よしりん漫画宝庫」
 “白紙”の天才・よしりん!ヒーローものを見ていて
 「なんでこの人、顔隠してるの?」という
 “白紙の疑問”から発想を得て描かれた『学園Z(絶人)』!
 発表から33年、この作品が扱ったモチーフは、
 実は当時よりもずっと大きな問題として現われている…!!
 果たして『学園Z』は何を描いていたのか!?
※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」
 ビキニ姿とスクール水着姿、どちらがより健全?
 公明党は日本の政治に必要?
 やっぱりUGN48からあの娘は外した方が良いんじゃない?
 忘れられない失恋の思い出とは?
 安倍政権の移民政策、本当のところどうなの?
 先生を攻撃する一部AKBヲタの真意とは?
 東京電力には非は無い?
 よしりんって「受難の才能」を持ってる?
 …等々、よしりんの回答や如何に!
【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第80回
 「やむを得ないからネットでシッター?」
2. しゃべらせてクリ!・第40回
 「へぎゃっ!ぽっくんを見捨てんでクリ、沙麻代ちゃん!の巻〈後編〉」
3. よしりん漫画宝庫・第63回
 「『学園Z(絶人)』匿名の正義という今日的テーマ」
4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 読者から寄せられた感想・ご要望など
7. 編集後記
トッキー

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ