ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2014.3.30 06:44ゴー宣道場

次回道場の注意事項


413日(日曜)の「ゴー宣道場」の応募締め切りが

迫っている。

42日(水曜)が締め切りだ!

朴順梨さんの頼みで、カウンターデモに参加してる者が
参加することに
なった。

以前、「しばき隊」を名乗る者が「ゴー宣道場」に参加した

ことがあったのだが、終了後にわしに話しかけてきて、

わしは友好的に話してやったのに、アンケート用紙には

「小林よしのりは敵だ」と書いてあった。

だがその人物は「しばき隊」を自称していたなりすまし
だったらしい。
 
現在は「しばき隊」は解散しているらしく、カウンターデモ
を行う者たちはいるようだ。

何にせよ当日は扱うテーマが深刻だから、「ゴー宣道場」
の門弟男性は、それなりの覚悟で参加してほしい。
警備員はいつも通り、来てくれる。

「ゴー宣道場」は運動のためにやっているのではない。

「公論」を目指す、まったく一般庶民の議論の場だ。

思考を放棄しない者たちのためにやっている。

政党の支持も、自民党から共産党までいる。

結論ありきでお約束の言葉を欲する自称保守や
左翼の集会と、
「ゴー宣道場」は全く性質が違う。

 

応募者は締め切りぎりぎりになって急増する。

いよいよ迫ってきた。

42日(水曜)だぞ!

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ