ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2014.3.31 12:29

全裸の馬鹿女とヘイトスピーチの馬鹿男、どっちが許せる?


ネット右翼が抗議してきたが、「極左や暴力団が朴順梨

を介して、小林よしのりを懐柔しようとしている」と言う。

有田芳生が暴力団と関係してるとか、しばき隊の誰それが

暴力団だとか、ネットのリンクを貼って、言っている。

ネット右翼のリンク先の情報なんか、ガセだらけ、陰謀論

だらけだから、信じる気はない。

 

このネット右翼は「男系固執」の馬鹿で、「女系天皇論」は

小和田家の背後に潜む巨大カルトの「天下取り計画」などと

言っており、完全に脳が不純情報で汚染されている。

わしは「女系天皇論」なんか主張していないし、

男系でも女系でも構わない、双系でいいと言っているのだ。

 

あきれたことにこのネトウヨは「こんなものは、

ウィキペディアでちょっと調べたぐらいでわかる」と

言っている!

おいおいおい・・・ウィキペディアって嘘だらけなんだぞ!

特にわしの項目は「アンチ小林よしのり」が書いているから

デタラメなんだ!

トッキー時浦が今「ライジング」で、「ウィキ直し」の

連載をしている。

まったくネトウヨの薄っぺらさは度外れている!

 

ただこの馬鹿の情報でひとつ驚いたことがあった。

北原みのりって靖国神社で全裸になっていたのだ!

調べて見ろ。ホントにネットで何枚も写真が出てくる。

北原って「靖国神社=軍国主義の悪」という馬鹿な解釈しか

出来ない極左なのかもしれない。

 

だが、そう単純な決めつけも出来ないのだ。

人ってもんはな、若い頃はバカチンで無鉄砲で何を信じ、

何をやらかすかわかったもんじゃない。

全裸になった理由がわからんから、何とも言えないのだ。

 

さらに英霊の側から見たときに、全裸の馬鹿女と、

ヘイトスピーチの馬鹿男は、どっちの方が迷惑かと言えば、

なかなか難しい。

靖国神社を侮辱するために全裸になったとしても、それが

美しければ、英霊も喜ぶかもしれないが、あの裸はサルだ。

 

全裸の馬鹿女と、ヘイトスピーチの馬鹿男・・・

これはまるで、ゲロとゲリのどっちが好きかというくらい

究極の難題だろう。

 

だが、一つ間違いないことがある。

英霊には朝鮮人もいるのだから、戦友を侮辱する

ネット右翼や在特会を許すはずがない!

馬鹿な女の全裸くらい、笑って見ているだけかもしれない。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ